くるくるみかん日記

二人息子の育児に家族旅行に、ミステリー小説の読書感想に映画感想、たまにB'z情報・・・、まとまりの無いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さい

≫ EDIT

【日記】ROUND1スポッチャ 2017

丁度、1年前にもやってきたのですが、
岡山県にあります、
DSC_3894_2017102122232461f.jpg 
『ROUND1 岡山妹尾店』へ、やってまいりました

もちろん、目的はー・・・
DSC_3895_201710212224197e8.jpg
『スポッチャ』
この日も雨降りの1日でしたが、
ココでなら天候に関係なく、体を動かして思いっきり遊べるレジャー施設ってんで、
遊びに来た次第

ではでは、早速あそんじゃおー
まず、最初は、
DSC_0132.jpg
『卓球
長男君が、小学校の授業の一つにある『クラブ活動』で、
選んだのが卓球ですので、
長男君が、一番にやりたいとね

もちろん子供達と一緒にやってると、
ピンポンにすらならないですが、
子供達が楽しけりゃいいってもんで

しかしまぁ、卓球といえば、
は少し前に次男君とクラッシュしてしまい病院送りにされた記憶が・・・
(その時の記事はコチラ
なので、今回は要警戒しながらの卓球でありましたが

続いては、
DSC_3908_201710212239210c7.jpg DSC_3903.jpg
バッティングマシーン
最近はバッティングセンターへと、長男君とちょこちょこ行くようになったのですが、
これも、ココ『スポッチャ』では、
遊び放題だと思うと、かなりお得ですよねぇ

DSC_3914.jpg DSC_3912.jpg
ピッチングマシーンも
長男君の結果は、ど真ん中1枚という結果に、
『ヘタクソじゃのぉ、わしにやらしてみぃ』
(私)の、結果は2枚
目くそ鼻くそでありました

一方、その頃、次男君はー・・・
DSC_3915.jpg
『キッズスポッチャ』に夢中
次男君の相手をしてるのは嫁さん
次男君がのってる三輪車のようなものに乗って、一緒になって遊んでましたが、
飽きる事のない次男君と共に、
終わる事のない、耐久レースをさせられていたと・・・
ちなみに、翌日は太ももがヤラれていたそうです

その後、みんなと合流して、
DSC_3944_201710212253536bb.jpg 
ゲームセンター遊び
もちろん、これも遊び放題で

とまぁ、遊べるスポーツはこんなもんじゃないですが、
昨年記事にしたときに、長々と載せていったので、
今回は、遊んだよー。という、記事だけで

ホント、もっと家の近くにあれば、
もっと来て遊んでしまうであろう場所なのですがね
まぁ、楽しい1日でありました
おしまい



804.【日記】ROUND1スポッチャ その3 (2016.10.12)
803.【日記】ROUND1スポッチャ その2 (2016.10.11)
802.【日記】ROUND1スポッチャ (2016.10.10)


最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg 

| 日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【小説】のぼうの城/和田 竜

のぼうの城 上
295.のぼうの城(上・下)/和田 竜


歴史物は苦手
私がブログ内では、一貫して言ってる事でありますが、
学生の頃から、歴史・世界史はさっぱりな私
その為、映画にしろ、小説にしろ、
個人の趣味の中でも、歴史物は敬遠しがちであるのですが・・・

また、手にとってみました歴史小説
これで、(たぶん)2作品目ですかね
村上海賊の娘』に続いての、
またまた、和田竜さんの作品『のぼうの城』

映画版を何年か前に見ており、
(その時の記事はコチラ
おおまかなストーリーは解っているのですが、
てか、あえて解ってるからこそ、
苦手分野でもさっくり読めるかなとも思いまして


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
ストーリー紹介 (BOOK紹介より)

戦国期、天下統一を目前に控えた豊臣秀吉は
関東の雄・北条家に大軍を投じた。

そのなかに支城、武州・忍城があった。

周囲を湖で取り囲まれた「浮城」の異名を持つ難攻不落の城である。

秀吉方約二万の大軍を指揮した石田三成の軍勢に対して、
その数、僅か五百。

城代・成田長親は、
領民たちに木偶の坊から取った「のぼう様」などと呼ばれても泰然としている御仁。

武・智・仁で統率する、従来の武将とはおよそ異なるが、
なぜか領民の人心を掌握していた。

従来の武将とは異なる新しい英傑像を提示した四十万部突破、
本屋大賞二位の戦国エンターテインメント小説!

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


みかん的評価:m_157.jpgm_157.jpgm_157.jpgm_157.jpg m_157.jpgm_157_1.jpgm_157_1.jpg 
(みかん的評価についてはコチラ


いやはや、苦手分野といいながら、
上下巻を一気読みの、
秋の夜長に早速寝不足の私であります
てことで、面白い

しかしまぁ、その一気読みも、
私としては、先に映画版を見ており、
大まか流れを知っていたからというのもあるかなと

本当に、歴史オンチの私は、
たぶん有名であろう近作の舞台『忍城』の存在など全く知らず、
石田三成という人物の名前ぐらいは知ってますが、
今作の『忍城の戦い(水攻め)』という戦自体、
今作を知るまでは、全く知らない戦でしたしね
もちろん、どういった意味合いのあった戦であったかも、あやふやで
そもそも、豊臣秀吉が、『水攻め』という、
大胆な戦法を使うなんて事すら、知らない私でありましたからね

てことで、
やはり先に映画版をみて、
豊臣側と、忍城にて篭城戦を行う、
成田家側の相関関係が解っていたのも大きいですし、
やはり、水攻めという当時の戦では、
規格外の戦法がどのくらいの迫力であり規模であったのかが、
やはり映像で見ていたので、
小説でもその描写がすっと頭に入って描けたという感じがありましたね

まぁ、そうでなくても、
和田 竜さんの書き方が上手く、読みやすく、
エンターテイメント作品として、仕上がってますから、
歴史・史実、云々はなくとも、楽しめそうな作品でしたけどね
序盤では、こまごまと、事実に基づく、薀蓄が程よく入れられてますしね

さて、作品の内容自体ですが、
主役の『(でく)のぼう様』と農民からも愛されて呼ばれる、
城主・成田長親の話ではなく、
敵軍の主将・石田三成について思う事が

映画版の時の記憶がほぼ無いのですが、
やっぱり『のぼう様』の魅力にとらわれていたなぁー。と、思う次第ですが、
小説版で読んでると、
石田三成の自己中っぷりが気になって

石田三成は、
戦にロマンを求めすぎキャラになってましたねぇ
側近の言葉に耳を貸せば、勝てた戦じゃなかったかとね
小説を面白くするための、
フィクション設定であるなんて解りきってますが、
戦をするようにけしかけたり、
(秀吉の戦のっぷりの)憧れから水攻めをしたり、
戦争が始まっても、成田長親の人物像をきにしたり、
田楽踊りの意図を知りたがったりとかね
まぁ、自己中というより、純粋キャラだったかな

のぼう様キャラも際立つ作品ですが、
敵軍の石田三成についても、
小説版ではキャラが際立っていたかなという感じでしたね

まぁ、両軍の主将がそんな魅力的人物であるので、
なお更、面白い作品になりますよねー
それは、


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 


179.【小説】村上海賊の娘/和田 竜 (2014.6.10)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg 
 

| 和田 竜 | 23:59 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【日記】次男君運動会2017 その3

前回・前々回からの続きで、
次男君運動会2017その3であります

では、早速
続いての次男君の登場はー・・・
undoukai2017 (7)
『キラキラバルーン』という、リズムダンス

なのですが、
undoukai2017 (8)
何やら手に持ってきた物を気にする次男君

undoukai2017 (9)
てのも、リボンが絡まってしまい、ヒラヒラとしなくなってしまったようで
みんなが音楽に合わせて踊る中、
微妙にリズムに乗り切れず、リボンを気にして、先生のヘルプを求める次男君であったり
が、先生も一緒にみんなを先導して踊ってるので、
結局、そのままダンスパートは終わり・・・

undoukai2017 (11) 
バルーンへと
リボンを気にしなくてよくなった次男君は、
ここからは、キレキレの動きを見せる次男君で

undoukai2017 (10) 
みんなで協力して、空気を吸い込んで、大きなバルーンを

からのー・・・
undoukai2017 (13) 
帽子がズレる次男君
すぐに被り直せばいいのに、このまま最後まで踊る次男君でありました

続いては、
undoukai2017 (14) 
友達と一緒に障害物競争(のようなもの)

undoukai2017 (16) undoukai2017 (15)
いろいろな障害物を乗り越え、友達と一緒にかけっていきます

次が、長男君の出番、
最後のプログラムとなる、
undoukai2017 (17)
『玉いれ』

しかしまぁ、
今回の『玉いれ』は、ちょっとだけ特別ルールがありまして、
undoukai2017 (18)
玉いれの途中で、音楽が変わるとダンスを踊らないといけないというルールが
途中、何回も可愛らしい踊りを踊っては、玉いれしての繰り返しなのですが、
次男君たちの対戦相手がなんと・・

undoukai2017 (19)
みんなのおじぃちゃん、おばぁちゃん達というね
もちろん、同一のルールなので、
おじぃちゃん、おばぁちゃんも、踊っては玉いれ踊っては玉いれの繰り返し
これが、結構激しく、
何度も何度も踊らされておりまして
今回は、嫁さんのお母さんが来てくれており、
この踊りの玉いれに参加してましたが、結構な運動量だったのではないでしょうかね

ま、結果は、それでも、
おじぃちゃん、おばぁちゃんの圧勝でありましたけどね


してして、これにて、
2017年・次男君の運動会はおしまーい
やはり、今回の一番は、
しっかりとオープニングから元気に出来た
という所でありますかね
些細な成長ではありますが、
それでも、立派な成長であります
来年は、年長さんとなり、
保育所最後の運動会となりますね
また、どんな成長が見れるか楽しみでありますね



~~~ 保育所運動会関連記事 ~~~ 

1006.【日記】次男君運動会2017 その2 (2017.10.14)
1005.【日記】次男君運動会2017 その1 (2017.10.13)
799.【日記】次男君運動会2016 その3 (2016.10.4)
798.【日記】次男君運動会2016 その2 (2016.10.3)
797.【日記】次男君運動会2016 その1 (2016.10.2)
607.【日記】次男君運動会2015 その2 (2015.10.5)
606.【日記】次男君運動会2015 (2015.10.4)
433.【日記】次男君運動会2014 (2014.10.6)
270.【日記】運動会 2013 長男君成長偏 (2013.10.15)
269.【日記】運動会 2013 次男君暴走偏 (2013.10.14)
82.運動会2012 ② (2012.10.7)
81.運動会2012 ① (2012.10.6)
6.運動会 (2011.10.08)



最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg 

| 日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【日記】次男君運動会2017 その2

昨日からの続きで、
次男君運動会2017その2であります

今年の入場で、
ついに一人立ちを果たした次男君
undoukai2017.jpg undoukai2017 (3)
ドヤ顔の次男君
みんなで、準備体操の踊り『げんきだまとばせ!』を踊る次男君です

して、次のプログラムは、
全児童による『かけっこ
次男君、家では、
『ぼく、かけっこはやいんよ
と、自身を見せていた次男君

DSC_0107_2017101415293966c.jpg
次男君の順番がやってきました
はたして、次男君の実力は・・・

『よーい、ドン
DSC_0108 - コピー
で、見事に出遅れ

undoukai2017 (4)
が、次男君の自身は本物でありまして・・・

undoukai2017 (5) 
最初のコーナーを回った所で、一気にごぼう抜き
スピードに乗って、どんどん後ろを突き放す次男君

undoukai2017 (6) 
トラックを回ってスタート位置に戻ってくる頃には、次男君の独走状態

DSC_3857.jpg
余裕の1着ゴール
右手の立てた指がカッコイイですねぇ
この時の表情が見れなかったのが残念ではありますが・・


思えば、昨年もスタートは出遅れましたが、逆転1位
今年も、ほぼ同じ展開でありましたね
ある意味、成長のないスタートだと言えるかもしれませんが、
その後の、走力は段違いでしたねぇ


運動会は、
まだまだ続きます


~~~ 保育所運動会関連記事 ~~~ 

1005.【日記】次男君運動会2017 その1 (2017.10.13)
799.【日記】次男君運動会2016 その3 (2016.10.4)
798.【日記】次男君運動会2016 その2 (2016.10.3)
797.【日記】次男君運動会2016 その1 (2016.10.2)
607.【日記】次男君運動会2015 その2 (2015.10.5)
606.【日記】次男君運動会2015 (2015.10.4)
433.【日記】次男君運動会2014 (2014.10.6)
270.【日記】運動会 2013 長男君成長偏 (2013.10.15)
269.【日記】運動会 2013 次男君暴走偏 (2013.10.14)
82.運動会2012 ② (2012.10.7)
81.運動会2012 ① (2012.10.6)
6.運動会 (2011.10.08)



最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg 

| 日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【日記】次男君運動会2017 その1

春は長男君の運動会
秋は次男君

DSC_3889.jpg
10月7日に、次男君の運動会がありましたー

運動会前日は、土砂降りの雨でありまして、
当日の天気も雨予報で心配しておりましたが・・・
DSC_3851.jpg 
夜の間に雨は止み、曇り空ではありますが無事開催することができました

して、
次男君にとっては、
保育所の運動会に参加するのは、今回で5回目
長男君が、保育所に通っていた時にも、
特別参加みたいな感じで、出ておりましたのでね

日々、次男君の成長は感じておりますが、
こういったイベント毎のなかの、運動会とかは、
普段、私はほとんど目にする事の無い保育所の生活の中での次男君の成長を見れる、
ホント貴重な機会であり、
実際、毎回、回を重ねる度に、確かな次男君の成長を実感できて嬉しい限り

今年は、どんな成長を見れるのか?
とっても楽しみな私でありまして

では、早速、
次男君の運動会の活躍を
の前に・・・
前回・前々回の運動会の次男君を、ちょっと復習してみると・・・
運動会2015 (3)
前々回(次男君・3歳)

undoukai2016.jpg
前回(次男君4歳)

いづれも、運動会の始まり、
入場時の写真であるのですが・・・
普段の保育所の雰囲気とはまるで違う、たくさんの大人達に見られてる状態に、
ビビッて(緊張して?)、先生にひっついてないとダメだった次男君

このブログ内で紹介する次男君は、
自由人で我侭で暴走傾向次男君であるのですが、
大一番では、とってもシャイボーイへと変貌する次男君でして


さてさて、そんな登場が続いていた次男君でありますが・・・
今年の次男君は
undoukai2017 (1)
おおおーーー
ちゃんと、みんなと並んで入場してきたー
って、そんな事でも早速、次男君の成長を実感する私

undoukai2017.jpg 
私達(親)に気づいた次男君

さぁ、この後、どんな成長をみせてくれるかな
楽しみな運動会編は明日へと続きます



~~~ 保育所運動会関連記事 ~~~ 

799.【日記】次男君運動会2016 その3 (2016.10.4)
798.【日記】次男君運動会2016 その2 (2016.10.3)
797.【日記】次男君運動会2016 その1 (2016.10.2)
607.【日記】次男君運動会2015 その2 (2015.10.5)
606.【日記】次男君運動会2015 (2015.10.4)
433.【日記】次男君運動会2014 (2014.10.6)
270.【日記】運動会 2013 長男君成長偏 (2013.10.15)
269.【日記】運動会 2013 次男君暴走偏 (2013.10.14)
82.運動会2012 ② (2012.10.7)
81.運動会2012 ① (2012.10.6)
6.運動会 (2011.10.08)



最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg 

| 日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT