くるくるみかん日記

二人息子の育児に家族旅行に、ミステリー小説の読書感想に映画感想、たまにB'z情報・・・、まとまりの無いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さい

≫ EDIT

【日記】ゆいとととうさんなかよくあそぼあそぼ その3

 仲良く遊ぼシリーズ第3弾であります
そう、3連休がありましたからね
本当に毎日、たくさん遊びました


して、最後は、
DSC_6176.jpg
プール遊び
連日の猛暑に、子供達は元気でも私がギブアップ気味であったのでね
子供達にも協力してもらいながら、お家プールの準備です

早く、プールで遊びたい次男君は、
DSC_6181_20180718232455d93.jpg
完全に膨らむ前から水を入れ始めちゃってます

てことで、
だいぶフライング気味に、
DSC_6183.jpg 
プールに喜ぶ次男君
にてしても、改めて写真を見るとアバラが・・・

してして、
DSC_6185.jpg DSC_6196.jpg
長男君もやってきて、一緒にプール遊び
水遊びしてるのに、汗をかいてる二人であります
兄弟仲良く全力遊び

DSC_6194_20180718233542e94.jpg
ちょっと、疲れて一休み


DSC_6191_1.jpg  
3連休最後は、『兄弟仲良く遊ぼ』な1日でしたね
特別お出かけするような事は無かった連休でしたが、
子供達と思いっきり遊んで、次男君の希望が少しは叶ったお休みになったかな



最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg

| 日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【日記】ゆいとととうさんなかよくあそぼあそぼ その2

仲良く遊ぼシリーズ第2弾であります
3連休がありましたからね
毎日、たくさん遊びましょう

といっても、
今日も、遊びに行ったのは、
kontyuu.jpg
今日も、昆虫採集

この時期になると、毎日行きたい次男君
しかしまぁ、いつも捕まえるのは、
バッタ、カエル、だんごむし、ちょうちょ、
と、定番の虫たちばかりなのですがね

しかし、この日の昆虫採集には、大物を発見
kontyuu (2)
この溝の中で発見した大物を捕まえようと、追いかける次男君
私も、その大物に、ちょっとテンションが上がり、
次男君に、『あっち、こっちに行ったよー
と、夢中で捕まえたのが・・・

DSC_6207.jpg
『カエル
の、やや大きめ
写真では、比べるのが無いので解りにくいかもしれませんが、
全長5cmくらいですかね
何ガエルなのかは不明ですが、このサイズを見るのは私自身も久しぶり

この大物捕りに、
個人的には大満足でしたが、
次男君は次なる大物を狙って、別の場所でも念入りに探索
DSC_6205_20180716220825151.jpg
虫かごも、カエル1匹で一杯なので、
捕まえても仕方ないので、帰ろうよー
と、気を抜いていた矢先、音も無く・・・・・・

DSC_6210_20180716220827397.jpg
もじもじ次男君が私に近づいてきて、
『水がいるんじゃけど・・・』

のどが渇いたのかと思うと、
『お尻に・・・

お尻にお水?
ん???

次男君のお尻を見ると・・・
DSC_6208.jpg
デーーーーン
いつの間に落ちたのー
記録に撮れなかったーーー
チックショーー

なんてね

にしても、本当に音も無く溝へとしりもちをついたみたいで、
次男君自身も、声を上げなかったのでしょうね
ホントに、近くにいて少し携帯を見ていた隙に事故は起きたようで
いやー、決定的瞬間見逃したくなかった

ま、何にせよ、
この場ではどうしようも無いので、
DSC_6212_201807162217131a2.jpg
このまま帰宅
しかしまぁ、服を汚してしまって凹み次男君とはならず、
やっぱり、『大物カエル』を捕まえた事の喜びが上回っていたようで、
お尻は泥まみれでも、
長男君に自慢できる『大物カエル』に、ルンルンで帰ってました

そして、次男君とは裏腹、
私は、嫁さんの顔を浮かべて、ハラハラで帰ってましたとさ
ちゃんちゃん



最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg

| 日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【日記】ゆいとととうさんなかよくあそぼあそぼ

次男君の書置きに、
DSC_6148.jpg
『ゆいとととうさんなかよくあそぼあそぼ

てことで・・・
DSC_6149_20180714221005f64.jpg 
遊びにいこー
なのですが・・・
梅雨が明けたかと思えば、連日の猛暑日
この日の予報も、最高気温は36度予想で
出発前なのに、額に汗びっしょりの次男君ですが、
それでも、外で遊びたがる次男君に、
熱中症だけは気をつけて遊びに行くことに
ちなみに首に巻いてるのは、保冷材が入り冷え冷え首巻カープタオルです

DSC_6153_20180714222051a06.jpg
じゃ、出発ー

で、まず自転車で向かったのは、
DSC_6160.jpg 
公園
ここは、普段歩いていける範囲の公園ではなく、
家からは約2キロは離れた、次男君の保育所近くの公園
次男君も、すっかり自転車で行動できるようになり、
遊びに行ける範囲はかなり広がりました
(ま、もちろん、一人では行かせられませんが・・・)

DSC_6157.jpg
しかしまぁ、影一つない公園で、
炎天下の中、遊具であそび、キャッチボールして遊び、
汗まみれて、早々に疲れたー・・・
のは、私で

てことで、近くのスーパーで一休み
DSC_6155_20180714222736cce.jpg 
このスーパーも、次男君が自転車に乗れるようになったからこそ、
十分行動範囲に入れる場所で、
次男君との自転車でお出かけする際は、
いつもココのでのアイスタイムは定番になっています

してして、一休み後に向かったのは、
DSC_6166.jpg 
昆虫採集
もちろん、虫かご、虫取り網持参で、
先に公園で遊んだキャッチボールの道具も持っていたので、
やや大荷物を背負って行動してた私であったり・・・
相変わらず、たくさんおバッタやカエルを捕まえる次男君であります
が、捕まえた虫は持って帰らず、遊んでる間だけ捕まえてあり、
帰りには全部、この場で逃がして帰るのですがね

してして、
DSC_6162.jpg
次男君が満足いくまで昆虫採取を楽しんだら、
もう、時間は17時
しっかり、水分補給して、帰ろっか

と、ココから、お家までの道のりが、
ずっと坂道で、やや大変なのがみかん家
団地のほぼ頂上にありますからねぇ
次男君はもちろん自転車で上りきる体力も力もありませんから、
逆に自転車が小荷物になる帰り道
頑張って登って、
DSC_6167.jpg
『たっだいまー

暑い暑い、1日でしたが、
DSC_000010.jpg 
『結心と父さん仲良く遊ぼ遊ぼ』
となる、1日が過ごせたかな



最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg

| 日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【日記】次男君の書置き

今日も、子供達が寝静まった後に帰れば・・・
私のPCの前に、何やら書き置きが

DSC_6148.jpg 
『ゆいととうさんなかよくあそぼあそぼ
 かあさんとゆいとであそぼう
 ゆいととはるとであそほう
 ゆいととばばであそぼう
 ゆいととじーじであそぼう
 すぱげき』

ただただ遊びたい次男君
とても気持ちは伝わりますねぇ

今週末は3連休なので、たくさん遊ぼうね



最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg

| 日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】氷菓

氷菓 DVD 通常版 [DVD]
181.氷菓


原作は、ご存知(?)
米澤穂信さんの、
人気シリーズ、古典部シリーズの1作目『氷菓』

原作は読んだのは、もう、3年前
もちろん内容なんて、カケラも覚えていませんが、
ライトな青春ミステリ。。。
という、記憶が頭の隅っこにありまして

てことで、
ちょっとコーヒーブレイク
的な気分で手に取りました、今作『氷菓』


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
作品紹介

謎解きは手短に。

一冊の文集「氷菓」が導く、学園史から消された事件の結末とは--

「やらなくてもいいことなら、やらない。
やらなければいけないことなら手短に。」
をモットーとする〝省エネ主義〟の折木奉太郎(山﨑賢人)は、
姉の命で部員ゼロ&廃部寸前の古典部に入部する。

そこに〝一身上の都合〟で入部してきたのが、
お嬢様の千反田える(広瀬アリス)。

一度好奇心を刺激されると、
「わたし、気になります!」と大きな目を輝かせ、誰にも止められない。

えるにひっぱられ、
奉太郎の潜在的な推理力が開花し、
学園に潜む謎を次々と解き明かしていく。

そんなある日、奉太郎はえるから、
33年前に起きたある事件の謎を解明してほしいと依頼される。

旧友の福部里志(岡山天音)、
伊原摩耶花(小島藤子)も加わって4人となった神山高校古典部員たちは、
事件の真相に迫ってゆく――。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


みかん的評価:m_157.jpgm_157.jpgm_157.jpgm_157.jpg m_157.jpgm_157_1.jpgm_157_1.jpg


見てて思い出してきました
省エネ探偵と、好奇心女子による、青春ミステリ
千反田えるの、意味決め台詞、
『私、気になります』
から、始まる謎解きの流れ

そういえば、この定番の流れが『氷菓』であり、
古典部シリーズだったな。。。とね
だからといって、
物語の核となるミステリの内容、
今作でいうと『氷菓』という言葉に秘められら真相。
という所までは、
全くもって思い出せないのが、私であり
この『特殊能力』によって、
原作を既読済みであるにも関わらず、
映画版も最後まで、純粋に楽しめるというね

しかしまぁ、
最初にコーヒーブレイクのつもりで・・・
と、書いてましたが、
コーヒー片手に見始めた今作『氷菓』、
見終わる頃、コーヒーは完全に冷め切って残ってましたね
(無駄な表現をしましたが・・・
すっかり、夢中になって作品を見てましたね

えるお嬢様の『気になる』レベルは、
作中でドンドン上がっていき、
最後は、33年前の叔父の言葉は何?ですからね

その答えは、古典部の歴史に大きく関わり、
部員全員で、考察という形で発表しあう推理合戦は、
ホントに見もので
点が線になるとは、まさにこの推理合戦の事

更に、そこで全て解決ならず、
まさかのどんでん返しが
正直、
『あれ、氷菓ってこんなに面白かったっけ?』
なんて思っちゃってる自分でありました

原作シリーズは、
1作しか読んでいませんでしたが、
続編も改めて読みたくなりましたし、
映画版も続くなら、きっと手にとるでしょう






最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg

| 邦画 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT