くるくるみかん日記

二人息子の育児に家族旅行に、ミステリー小説の読書感想に映画感想、たまにB'z情報・・・、まとまりの無いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さい

≫ EDIT

【小説】眠りの森/東野 圭吾

眠りの森 (講談社文庫)
305.眠りの森/東野 圭吾

さてさて、
前回の読書感想に続いて、
東野圭吾作品、加賀恭一郎シリーズ
その第2弾であります

前回の記事にも書いてありますが、
(その前作の『卒業』は、コチラから)
このシリーズ、
既に最新作まで読了済み
が、まぁ、みかんのデフォルト仕様でありますが、
3ヶ月もすれば内容なんて忘れてしまいますから
8年も前に読んだとなると、
カケラも覚えていないのは絶対条件でありましてね

てことで、早速


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
ストーリー紹介 (BOOK紹介より)

美貌のバレリーナが男を殺したのは、
ほんとうに正当防衛だったのか?

完璧な踊りを求めて一途にけいこに励む高柳バレエ団のプリマたち。

美女たちの世界に迷い込んだ男は死体になっていた。

若き敏腕刑事・加賀恭一郎は浅岡未緒に魅かれ、
事件の真相に肉迫する。

華やかな舞台の裏の哀しいダンサーの悲恋物語。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


みかん的評価:m_157.jpgm_157.jpgm_157.jpgm_157.jpg m_157.jpgm_157_1.jpgm_157_1.jpg
(みかん的評価についてはコチラ


なんだか、前作『卒業』からいうと、
一気に、私の中の加賀恭一郎に近づいた気がする
なーんて、
私の中の加賀恭一郎が何者なんだといわれると、
やっぱり、『新参者』でのイメージが強くなちゃってるのよねぇ
ドラマ版も見てしまってますしね

しかしまぁ、変化して当たり前なのですが・・・
てのも、前作『卒業』では、
加賀恭一郎自身が、学生から刑事へとなってますし、
時間も少しばかり流れて、
教師を経て、刑事へと転身しており、
その辺りの詳しい経緯は、今作では語られなかったですがね

ま、それはさておき、
私が先に書いた、加賀恭一郎らしさ
といいますか、加賀恭一郎シリーズらしさというのは、
紐と解くミステリーの結果が、
必ずしも、最高の結果とならない・・・
悲しき真相とでもいいましょうか

どうしても、シリーズのイメージが、
『赤い指』『麒麟の翼』なんてのが、
ウルッと記憶には残っていますのでね
やっぱり、悲哀の人間ドラマがあるってのが、加賀恭一郎ですよねぇ

バレエ劇団という、内情にも深く突っ込んであり、
その辺りも興味深く読めますし、
今作も、卒業に続いての、
加賀恭一郎自身の不器用恋物語もオマケ程度ありで、
ま、オマケではないですかね

しかしまぁ、再読してる状態だから思うのでしょうけど、
この作品から、
シリーズ始まったなと、感じれる一作
この先の作品も、再読であっても、
読んで行くのが楽しみな私であります。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
みかんの東野 圭吾

298.【小説】虚像の道化師/東野 圭吾 (2017.12.29)
291.【小説】天空の蜂/東野 圭吾 (2017.6.17)
286.【小説】夢幻花/東野 圭吾 (2016.12.1)
271.【小説】マスカレード・イブ/東野 圭吾 (2016.4.8)
268.【小説】ラプラスの魔女/東野 圭吾 (2016.3.15)
267.【小説】人魚の眠る家/東野 圭吾 (2016.3.5)
262.【小説】あの頃ぼくらはアホでした/東野 圭吾 (2016.1.25)
223.【小説】歪笑小説/東野 圭吾 (2015.4.3)
219.【小説】黒笑小説/東野 圭吾 (2015.2.27)
193.【小説】疾風ロンド/東野 圭吾 (2014.9.23)
160.【小説】祈りの幕が下りる時/東野 圭吾 (2013.12.28)
140.【小説】毒笑小説/東野 圭吾 (2013.8.26)
139.【小説】怪笑小説/東野 圭吾 (2013.8.24)
138.【小説】プラチナデータ/東野 圭吾 (2013.8.20)
103.【小説】ナミヤ雑貨店の奇跡/東野 圭吾 (2013.1.5)
100.容疑者Xの献身/東野 圭吾 (2012.11.27)
84.夜明けの街で/東野 圭吾 (2012.09.12)
83.さまよう刃/東野 圭吾 (2012.09.09)
82.使命と魂のリミット/東野 圭吾 (2012.09.06)
80.ダイイング・アイ/東野 圭吾 (2012.08.28)
79.白銀ジャック/東野 圭吾 (2012.08.26)
1.マスカレード・ホテル (2011.10.01)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg 

| 東野 圭吾 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【日記】レゴ マインクラフト ゾンビの洞くつ

次男君が、長男君と一緒に頑張ってるプール教室
3月末の話ですが、
進級テストがあり、次男君・長男君共に見事合格

その次男君のご褒美として、
次男君が選んだおもちゃが・・・
DSC_5417.jpg
『レゴ マインクラフトゾンビの洞くつ

今はやり(?)の、ゲーム『マインクラフト』のレゴ版であります
先日、長男君のプールのご褒美で選んだゲームが、
『マインクラフト』だったという記事を載せましたが、
(その時の記事はコチラ
そのゲームで遊んでるのは長男君ではありますが、
それを一緒にみて愉しんでる次男君への影響も大きいようで
このおもちゃを選んできた次第で

しかしまぁ、一応、対象年齢は7歳~14歳となってるおもちゃ
次男君がこのおもちゃを作りあげれるのかどうか

DSC_5419_201804202259119ae.jpg
説明書を見ながら、組み立て開始です

DSC_5421.jpg  
基本、次男君一人で組み立て予定ですが、
ま、長男君もスタンバイです
てか、正直には、長男君自信が作りたそうなのはとりあえず無視です
次男君のご褒美なので、次男君が作って遊ぶのですからね

DSC_5425.jpg  
設計図どおり部品を集めて組み立てて、
組み立てる位置や場所も気をつけて、
小さな部品もちゃんと 、組み図を読み解きつくっていく次男君

やっぱり、長男君がところどころ間違えてるところを指摘、
直したりしてくれながらでありますが・・・
DSC_5429.jpg
だいぶ、形が見えてきました

してして、
DSC_5430_201804202259168e0.jpg
完成ー

DSC_5433.jpg
バッチリ、見事に作り上げることができましたね
その後、今まであったレゴと、これとを一緒に遊ぶ長男君と次男君

ただのおもちゃ遊びでも、
成長を感じれるように。という私の思いもありつつですが、
長男君がプラレール⇒レゴと、組み立て系おもちゃで遊んできた道を、
そのまま、次男君もトレースしてる息子達

親父みかんとしては、
ほんと、嬉しく幸せを感じる時でありますねぇ
・・・で、一緒に、遊んでた二人がケンカ始めてるし
ちゃんちゃん。。。



最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg

| 日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【日記】ROUND1 ボーリング編 その2

先月、
姉貴家族と一緒に、
広島でボーリングを愉しんだと記事にしましたが
(その時の記事はコチラ
その時は、嫁さんが一緒に行けれなかったので、
改めて、家族みんなで行きたい
という、子供達の要望により、
やってきました、
DSC_5394.jpg
ラウンド1・ボーリング

DSC_5403_201804172313384d8.jpg 
長男君は、ここまでは様になってはいるのですが、
投げると、とんでもないボールになるのですよねぇ

DSC_5390.jpg
次男君は、どっこいっしょ。

DSC_5391.jpg
すべり台を使っての投球
前回は、姪っ子ちゃんとペアでやっていたので、
今回は、全ゲームを次男君一人で出来て、とっても楽しそうであります

して、ワイワイ楽しくゲームをこなして、
今回の、ボーリング結果
DSC_5411_20180417232251ec9.jpg 
長男君、100点超え
次男君、何気にスペアもとって、まずまずの好成績
嫁さんは、ガーターとストライクと、良いんだか悪いんだか
ま、得点的には、まさかの次男君にすら負けるという悲しい結果
で、私
ま、ストライクは採れませんでしたが・・・ね
まずまずじゃない

はい。また、どうでもいいプチボーリング自慢をはさんで、
最後は、ラウンド1でのボーリング後の定番
UFOキャッチャー無料券を使っての、
DSC_5416_201804172322539f7.jpg
ぬいぐるみゲットー
しかも、4枚の無料券で、きっちり4つのぬいぐるみゲット
ココでも、なかなかの好成績で


とまぁ、ちょっとだけ、
ボーリングブームが来そうな、
みかん家であります
ちゃんちゃん



最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg

| 日記 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章 スタンダード・エディション [Blu-ray]
174.ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章


ついに
といいますか・・・、やっと。ですかね

ジョジョ1部より全巻コンプリート、
今なお、愛読し続けています、
『ジョジョの奇妙な冒険』
いやはや、ファンなら必見の実写版

すっかり映画館での鑑賞からは、離れてしまった私ですが、
このジョジョのためなら、
一人でも見に行ってもいいくらいだと思っていましたが、
まぁ、もろもろの諸事情()もあって、
タイミングを失い、結局見ず仕舞いで、
まさに、ニワカファンを露呈した形ではありますが、
気になる映画No.1に変わりなく、
レンタル解禁と共に、手に取った訳であります

しかしまぁ、
基本的には、ネタバレするのを恐れて、
あらすじ以外の評判だとか、
感想だとはあえて触れないようにしている私なのですが、
この『ジョジョ』だけは、気になるNo.1ですから、
ちょこっと目にしてたのですね。。。

その評判てのが、ちょっとあやふやで、
私が見た情報だけでいえば、
『大コケ』『続編打ち切り』というマイナス要素から、
『以外に良かった』『ファンとしても、見れる作品』
という、想像より良かった系の評判も・・・

結局、どうなのか
正直、私のような根っからのファンからすれば、
やはり期待値は低めですが・・・
なんだかんだで、とっても楽しみに手に取った次第でありますが・・・


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
作品紹介

荒木飛呂彦の人気漫画を山崎賢人主演で
実写化した超異色のサスペンス。

変死事件が続発している杜王町。

“スタンド”と呼ばれる特殊能力を持つ仗助は、
この町で満ち足りた生活を送っていた。

そんなある日、仗助はコンビニで強盗事件に遭遇し…。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


みかん的評価:m_157.jpgm_157.jpgm_157.jpgm_157.jpg m_157.jpgm_157.jpgm_157_1.jpg


『ジョジョ』
改めて、最高

個人的には、
(ほぼ)最高の『ジョジョ化』ではないですか
と、言いたいですねぇ

総評から、言ってしまうと、
完璧ではありません
ジョジョの世界は、かなり独特

『ドキューン』『ゴゴゴゴゴ』『ズキャーーン』などの擬音による表現
肉体美を最大限表現できる(らしい)、いわゆるジョジョ立ち(ポーズ)
そして、受け継がれるジョースター家の血と人間賛歌

長い間で構築され、
そして、たくさんのファンの心をつかんだ、
この『ジョジョワールド』は、
たったの2時間の映画で再現するなんてまず不可能
そもそも、擬音とジョジョ立ちなんて、漫画だからこその表現なのでね、
実写映画でどう表現するかでなく、
どうアレンジするか?
という課題だったのではと思いますが・・・

それを踏まえてでも、最高のジョジョワールドが出来ていたのではないでしょうか
というのも、
撮影ロケ地はスペイン
漫画の舞台、杜王町は宮城県仙台市がモデルなので、
日本でいいものを、海外ロケにて撮影を実施
より世界観が似た場所を選ばれたとの事ですが、
これは、バッチリ合っていたのではないでしょうか?
まぁ、これが、無駄に撮影費を上げて足を引っ張ったという結果論はあるかもですが・・・
少なくとも、私としては漫画を読んで感じた杜王町と、ぴったりマッチしてました

つづいて、『スタンド』
ジョジョを描く上では、避けれない、最重要ピースの一つ
もちろん、実写版ではCGで描かれるのは解りきってますが、
その完成度でありますが・・・
これまた、最高
守護霊という意味もある、精神エネルギーが具現化したのスタンドという、
まぁ、超能力であるのですが、
そのスタンドのデザインも、ジョジョの魅力の一つでありますが、
すばらしい表現で、綺麗で、かっこよく、スタイリッシュでしたねぇ
バットカンパニーとのスタンドバトルは、燃えました

最後はキャスト
ゴツゴツの男祭りでもある、ジョジョですが、
今回、映画化されたジョジョ4部の物語が、
ジョジョシリーズの中でもちょっと風味が変わり、
日常生活に潜むミステリー(怪異)と立ち向かう物語になっておる事もあり、
こってこてのキャストでなくても、嵌っていたのは良かったのではないでしょうか
まぁ、それでも主人公の仗助は、
ジョジョの血を次ぐ男としては、長身ムキムキ必須のキャラを、
山崎賢人さんが演じるというのは、まぁ、ファンからは物議をかもしますよねぇ・・・
が、ふたを空ければ、しっくり
仗助の優しさとプッツンの2面キャラをしっかり物にしていたかと思います
鑑賞後の今は、仗助は山崎賢人さんしかないなと思えるほど
ジョーカー的キャラの承太郎も、伊勢谷友介さんにしても、決まってましたねぇ
他のキャストさんたちは、もう100点でしょう
虹村兄弟は、完璧
広瀬康一も、完璧
山岸由花子のミステリアスさも、完璧

キャストも完璧ッス


いやはや、
やはり、語りすぎると無駄に長くなってしまうので、
てか、既に長文になってしまってますが・・・
とにかく、続編切望であります
どうやら、本当に興行収入的には、大コケで、
完全打ち切り濃厚ではあるのですが、
あの終わり方で終われないでしょ
いろんな要素が置き去りのままかつ、
ジョジョ4部の重要キャラ、露伴先生に吉良先生も登場しないままだなんて
なんなら、じゃんけん小僧との勝負も見たい

個人的には、
本当に面白く、是非、3部作完成させてもらいたい一作であります
(映画館で見てないけど・・・)






最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg 

| 邦画 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【日記】春ドライブ 萩八景遊覧船編

さてさて、長らくひっぱりました、
春ドライブ

角島を満喫したあとは、
山口北部をドライブ
とりあえずの目的地として、
motonosumiinari.jpg 
『元乃隅稲成神社』
上の写真は観光案内ある写真を拝借でありますが、
海岸へ向かう千本鳥居
まさに、絶景秘境スポット

折角、近くまで来てるので見て帰りたかったのですが・・・
春のドライブ日和だった今日は観光客の方がたくさん
元乃隅稲成神社までは、細い山道を走っていくことになるのですが・・・
ズラリと並んだ、車・車・車・・・
並んだ鳥居を見る前に、並んだ車をみて、断念
『元乃隅稲成神社』は、またの機会にとして

してして、
最後は春ドライブらしく、萩の町で桜を楽しもう
で、やってきました
DSC_5368.jpg  
『萩八景遊覧船』
普通の花見ではなく、ちょっと趣向を変えて、
船上からの花見を楽しもうかと

では、早速
DSC_0419.jpg
デーンと、船首に陣取っちゃって

DSC_0423_20180414084309971.jpg
次男君は、まさに船の先頭に座って
逆に怖くないのかな?
って、思いますが・・・
やや落ち着き始めていた自由人ぷりが久々に発揮された次男君でありましたね

DSC_5360.jpg 
もちろん、桜も満開
絶景ですなぁー

また、船頭さんが気さくな方で、
なんと、
DSC_5356.jpg 
子供達に船の運転をさせてくれまして
まぁ、貴重な経験を

もちろん、長男君がやるなら、
DSC_5357.jpg
次男君も
いやはや、乗ってるのはもちろん、私たち家族だけでないので、
親としては、次男君がやるのはやや心配が


とまぁ、
1日、山口北部をブラブラドライブ
DSC_5377.jpg
久々の家族でお出かけ
楽しい楽しい1日でありました


おしまい


~~~ 春ドライブ関連記事 ~~~

1087.【日記】春ドライブ 角島編 その5 (2018.4.12)
1086.【日記】春ドライブ 角島編 その4 (2018.4.9)
1085.【日記】春ドライブ 角島編 その3 (2018.4.8)
1084.【日記】春ドライブ 角島編 その2 (2018.4.7)
1083.【日記】春ドライブ 角島編 (2018.4.6)
1082.【日記】春ドライブ (2018.4.5)


最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg

| 日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT