くるくるみかん日記

二人息子の育児に家族旅行に、ミステリー小説の読書感想に映画感想、たまにB'z情報・・・、まとまりの無いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さい

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

プリズン・トリック/遠藤武文

秋の夜長に、ミステリーにどっぷりの私。
そして、寝不足ということで、尿検査が軽度所見に
先生が言うには、寝不足が原因ということらしいけど・・・・(ホントか
ま、それでも、ミステリーはやめられない

プリズン・トリックプリズン・トリック
(2009/08/07)
遠藤 武文

商品詳細を見る
プリズン・トリック/遠藤武文


自分にケチ。
なので、もっぱら、文庫本での古本で読み漁ってますが、
久しぶりの、ハードカバー
なんてたって、特別セールで格安だったので
あとは、本についていた帯に、
東野圭吾が、江戸川乱歩至上最高のトリックだと・・・
ほんとかぁー。と、まんまと出版社の策略どおりに手にとりました


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
みかん至上最高のストーリー紹介(これは、紛れも無くホラ)


交通刑務所という、開放感を売りにしている、
(刑務所に『売り』はないか・・・
刑務所にて、殺人事件が発生
しかーも、状況は密室・・・(刑務所なんで、基本当たり前か

そして、時同じく、行方をくらました(脱走した)受刑者が・・・
彼が、犯人なのか
てか、状況的にはもちろん容疑者扱いだが・・・
はたして、真相は・・・?

以上。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
さてさて、先に言いましたが、
帯によるコメントがこの本の売れ行きをかなり左右したのではないでしょうか?
『東野圭吾が、最高のトリック
なんて、いわれるとねぇ・・・やっぱりねぇ・・・・
期待しちゃうよねぇ・・・・・・買っちゃうよねぇ・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・で、裏切られるよねぇ

序盤は、とても引き込まれる展開
刑務所での密室殺人。行方不明となる受刑者。
その受刑者と被害者の真相・・・・
などなど、魅力的な展開となっているのですが、
途中から・・・あれ、あれれれ?と

私だけなのかも知れないですけど、
中盤から後半、話についていけなくなりました(トーン
話の視点が、いつのまにか変わっていたりして、
あれれれれれ?と
トリック自体も、なんだかなぁ・・・と、消化不良かな。

まぁ、私のような素人には読み取れない、
深みがあるのかも知れないですが
素人なりに、文句を言わせていただくと、
もう少し、刑務所(プリズン)という場所での、
展開や受刑者同時の刑務官とのやり取りなど、欲しかったかなぁ・・・なんて


プリズン・トリック

新品価格
¥1,680から
(2011/11/9 22:11時点)


| 遠藤 武文 | 22:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |