くるくるみかん日記

二人息子の育児に家族旅行に、ミステリー小説の読書感想に映画感想、たまにB'z情報・・・、まとまりの無いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さい

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【映画】ラッシュアワー

ラッシュアワー [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
182.ラッシュアワー


懐かしいー
まさに、私の青春時代の真っ只中の作品、
20年も前の作品でありますねぇ

ブログの感想記事には載せてませんが、
(ただ、載せ忘れてるだけですが・・・)
少し前に、ジャッキー・チェン主演の、
『カンフー・ヨガ』『スキップ・トレース』など、
久々にジャッキーのカンフーアクションに見とれまして、
昔、夢中になった、ラッシュアワー3部作を見たくなり手に取った次第で


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
作品紹介

ジャッキー・チェンとクリス・タッカー共演の大ヒットアクションコメディ。

ロス市警のはみだし刑事・カーターと
香港のエリート刑事・リーは、
反発し合いながらもやがて結束し誘拐事件の真相に迫っていく。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


みかん的評価:m_157.jpgm_157.jpgm_157.jpgm_157.jpg m_157.jpgm_157_1.jpgm_157_1.jpg


20年も昔の前の作品であるにもかかわらず、
今見ても、
アクションは十分に見応えがありますし、
ストーリーも面白いですし、
最高ですねぇ

この作品をきっかけに、
ジャッキーの作品に嵌ったのを思い出しますねぇ
なので、個人的には、
ラッシュアワーを見てから、
ジャッキーの現役バリバリのスーパーアクションの名作、
『ポリスストーリー』『スパルタンX』『酔拳』など、
ホント、当時、ビデオレンタルに通い夜な夜なみてましたねぇ

作品自体は、単純明快で、
エリート刑事のジャッキーと、
お調子者刑事のクリスタッカーとの、
ドタバタ警察物ってやつで、
ジャッキーとクリスタッカーのやりとりは、
単純に不釣合いすぎて、
逆にそれが作品の最大の魅力であり面白いですよね

また、エンドロールのNG集も、
ジャッキー作品の定番であり、
最後まで楽しませてくれますよね

いやはや、
このまま、たぶん3部作全てみるつもりですが、
もしかしたら、更に遡って、
しばらくは、ジャッキー作品祭りになるかもです






最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg

| 洋画 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】氷菓

氷菓 DVD 通常版 [DVD]
181.氷菓


原作は、ご存知(?)
米澤穂信さんの、
人気シリーズ、古典部シリーズの1作目『氷菓』

原作は読んだのは、もう、3年前
もちろん内容なんて、カケラも覚えていませんが、
ライトな青春ミステリ。。。
という、記憶が頭の隅っこにありまして

てことで、
ちょっとコーヒーブレイク
的な気分で手に取りました、今作『氷菓』


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
作品紹介

謎解きは手短に。

一冊の文集「氷菓」が導く、学園史から消された事件の結末とは--

「やらなくてもいいことなら、やらない。
やらなければいけないことなら手短に。」
をモットーとする〝省エネ主義〟の折木奉太郎(山﨑賢人)は、
姉の命で部員ゼロ&廃部寸前の古典部に入部する。

そこに〝一身上の都合〟で入部してきたのが、
お嬢様の千反田える(広瀬アリス)。

一度好奇心を刺激されると、
「わたし、気になります!」と大きな目を輝かせ、誰にも止められない。

えるにひっぱられ、
奉太郎の潜在的な推理力が開花し、
学園に潜む謎を次々と解き明かしていく。

そんなある日、奉太郎はえるから、
33年前に起きたある事件の謎を解明してほしいと依頼される。

旧友の福部里志(岡山天音)、
伊原摩耶花(小島藤子)も加わって4人となった神山高校古典部員たちは、
事件の真相に迫ってゆく――。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


みかん的評価:m_157.jpgm_157.jpgm_157.jpgm_157.jpg m_157.jpgm_157_1.jpgm_157_1.jpg


見てて思い出してきました
省エネ探偵と、好奇心女子による、青春ミステリ
千反田えるの、意味決め台詞、
『私、気になります』
から、始まる謎解きの流れ

そういえば、この定番の流れが『氷菓』であり、
古典部シリーズだったな。。。とね
だからといって、
物語の核となるミステリの内容、
今作でいうと『氷菓』という言葉に秘められら真相。
という所までは、
全くもって思い出せないのが、私であり
この『特殊能力』によって、
原作を既読済みであるにも関わらず、
映画版も最後まで、純粋に楽しめるというね

しかしまぁ、
最初にコーヒーブレイクのつもりで・・・
と、書いてましたが、
コーヒー片手に見始めた今作『氷菓』、
見終わる頃、コーヒーは完全に冷め切って残ってましたね
(無駄な表現をしましたが・・・
すっかり、夢中になって作品を見てましたね

えるお嬢様の『気になる』レベルは、
作中でドンドン上がっていき、
最後は、33年前の叔父の言葉は何?ですからね

その答えは、古典部の歴史に大きく関わり、
部員全員で、考察という形で発表しあう推理合戦は、
ホントに見もので
点が線になるとは、まさにこの推理合戦の事

更に、そこで全て解決ならず、
まさかのどんでん返しが
正直、
『あれ、氷菓ってこんなに面白かったっけ?』
なんて思っちゃってる自分でありました

原作シリーズは、
1作しか読んでいませんでしたが、
続編も改めて読みたくなりましたし、
映画版も続くなら、きっと手にとるでしょう






最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg

| 邦画 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】君の名は

「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション
180.君の名は。


基本的には、時代の3歩後を進む『みかん日記』
どんな作品であっても、
時間と共に風化していき、お手軽に楽しめるようになる
映画館で見なくても、レンタル解禁されても、旧作まで待てば・・・
新書でなくても、文庫化されても、古本になれば・・・
なーんて、ドケチ根性の私でありますので、
2年前のレジェンド作品

『君の名は。』

を、今更ながら手にとってみました
いやはや、地上波ですらも放送された作品を、
本当に今更。。。って、やつでありますね

しかしまぁ、
これだけの超有名作品を今日まで、
全くのネタバレなしで、細かい内容すら知らない状態でいた私も、
逆に凄くない?なんて思いつつですが

じゃぁ、何故いま更手に取ったかというと・・・
DSC_6106.jpg
そう、この『絶望鬼ごっこ』・・・じゃなくて
長男君の児童文庫に埋もれて『君の名は。』を目にして、
そういえば、見逃していた事を思い出しましてね

やっと、千と千尋の神隠しに次ぐ、
レジェンド長編アニメを手にした次第であります


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
作品紹介

1000年ぶりという彗星の接近が1カ月後に迫ったある日、
山深い田舎町に暮らす女子高生の宮水三葉は、
自分が東京の男子高校生になった夢を見る。

日頃から田舎の小さな町に窮屈し、
都会に憧れを抱いていた三葉は、夢の中で都会を満喫する。

一方、東京で暮らす男子高校生の立花瀧も、
行ったこともない山奥の町で自分が女子高生になっている夢を見ていた。

心と身体が入れ替わる現象が続き、
互いの存在を知った瀧と三葉だったが、
やがて彼らは意外な真実を知ることになる。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


みかん的評価:m_157.jpgm_157.jpgm_157.jpgm_157.jpg m_157.jpgm_157.jpgm_157.jpg


いやー、そりゃスーパーヒットする訳ですよ
みなさんより遅れる事、約2年
私の中で、『君の名は。』フィーバーがやって来た訳ですよ
みなさんより遅れる事、約2年
毎日、『RADWIMPS』の曲が頭の中で鳴り響いてる訳ですよー

久々に、同じ映画を連続で見てしまうという事をしてしまいました
そんな事したのは、『シックスセンス』以来かもですねぇ

いやはや、抜群に面白かったです


と、本当に今更ながらの感動を味わってる私であり、
絶賛してるのですが、
とりあえず、もう今更なので、ネタバレ感想文として

本当に、この作品を見る今日まで、
作品のネタバレを見ることも聞くことも無く、
ざっくりあらすじししか知らなかった私
ただ、『アナ雪』に匹敵する興行収入になりそうというメガヒットしてる事は知っており、
PVで何度もながれていた、
入れ替わりってのは知ってたぐらいのレベル

それだけの展開で、これだけのヒットは無いだろうと思ってはいましたが、
二人の入れ替わりの秘密には単純に驚かされました
『夢の中で入れ替わってる
という、言葉だけが押されてるイメージのPVでしたが、
そんな事は、物語の核のほんの一部もいいところで、
中盤以降は、怒涛の展開でしたね

二人の主人公、『瀧』と『三葉』の絶妙なすれ違いは、
本当にやきもきさせられ、
始めて出会えた時の感動も
その時の演出も、素敵すぎる映像美と、
『RADWIMPS』の楽曲が素敵に響くんですよねぇ

そこからの『三葉』に待ち受ける現実にハラハラしますし、
更に、入れ替わりが終わった後の記憶が消えてしまう(曖昧になる)という、
設定も絶妙で、結末へ向かう物語の展開に、
ハッピーエンドなのか、まさかのバッドエンドなのか
最後まで目が離せない物語でしたねぇ


本当、三十路半ばのおじさんみかんですが、
しばらくは、この感動の余韻に浸る感じになりそうです
すばらしい作品でした






最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg 

| 邦画 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】GODZILLA 怪獣惑星

GODZILLA 怪獣惑星 Blu-ray コレクターズ・エディション
179.GODZILLA 怪獣惑星


日本が世界に誇る怪獣
『ゴジラ』

といっても、
私自身は、ゴジラを語れるほどの思い入れも無く知識も無く
とりあえず、テンプレで、
今作の紹介を入れておくと・・

ハリウッド版『GODZILLA』、『シン・ゴジラ』に続いて、
ゴジラシリーズ第30作目にして、
初の長編アニメとなったのが、
今作『GODZILLA 怪獣惑星』
また作品は、3部作となっており、
そのシリーズ1作目であります
(ウィキより・・・)

まぁ、言ってみれば、
ゴジラ素人が、ハリウッド版も日本最新版もスルーしたのに、
今作に興味を持ったかというと、
純粋に、PVで見たゴジラが物凄くカッコよかった
それだけで、
見てみたいと思った次第で


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
作品紹介

アニメーション映画全3部作の第一弾「GODZILLA 怪獣惑星」。

人類はゴジラと半世紀にわたる戦争の末、
ついに地球脱出を計画。

恒星間移民船で11.9光年の彼方にある星を目指し旅立ったが、
たどり着いた場所は人類が生存可能な環境ではなかった。

移民の可能性を閉ざされ、地球に帰還するが、
既に二万年の歳月が経過し、
地上はゴジラを頂点とした生態系による未知の世界となっていた…。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


みかん的評価:m_157.jpgm_157.jpgm_157.jpgm_157.jpg m_157_1.jpgm_157_1.jpgm_157_1.jpg


私、ゴジラ素人には、
とってもとっても楽しめる作品でした
そして、
すげぇゴジラかっけぇかったー

というのは、フルCGアニメーションだった、
今作の映像美というクオリティは、
非常に高いのではないでしょうかね
昨今のCG技術であれば、
このくらい当たり前レベルなのかもしれませんが、
ゴジラを描くにあたっての、
全身筋肉繊維かと思わせる巨躯は、
まさにど迫力

物語の展開は、
驚くほど早く感じましたね
細かい背景はほぼカットなのか、
地球に怪獣が現れた理由、
異性人と共闘している理由など、
きっと細かい設定があって作りこまれてるのはよく解りますけど、
作中では、大して語られる事なく

まぁ、それでも『ゴジラ』というタイトルからして、
人類VSゴジラという構図は、勝手に頭の中にできちゃってますからね
それを基にしたSF映画と思うと、
物語は単純明快になるかなとね

しかしまぁ、
ゴジラ討伐の為の作戦や、ゴジラの弱点というのが、
作中で見出されてますが、
見てる私としては、???なところが・・・
まぁ、要は、ついていけてなかったのですが
何が作戦どおり、何が失敗なのか?
そのあたりが見てて、主人公達と一緒に緊迫感を味わえてなかったかなぁと

カッコイイゴジラが見たいと見始めた私としては、
もっと、ゴジラの画が見たかったかなとね
戦闘機目線でのカメラワークが多く、
戦闘の迫力、臨場感は半端無いものがありますが、
ゴジラの動きというのが、余りみれなくて、
陽動作戦といっても、ゴジラはそこに動いているのかが解らず・・・

なんてのも、ちょっと残念かなと思ったところですが、
何にしても、シリーズ3部作の1作目なので、
2・3作目と見逃せない作品になったのは間違いないですね







最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg 

| 邦画 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】ジョン・ウィック:チャプター2

ジョン・ウィック:チャプター2 [Blu-ray]
178.ジョン・ウィック:チャプター2


キアヌ・リーブスが好きというだけで、
手に取った前作『ジョン・ウィック』が、
とっても面白かったので、
早速ながら、続編を手に取って見ました

しかしまぁ、前作が(意外と?)面白いと、
必然的に、見る前の期待値が上がってしまい、
勝手に、作品の面白さのハードルが上がってしまうのですが・・・
はてさて


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
作品紹介

伝説の殺し屋ジョン・ウィックによる壮絶な復讐劇から5日後―。

彼のもとにイタリアン・マフィアのサンティーノが姉殺しの依頼にやってくる。

しかし平穏な隠居生活を望むジョンは彼の依頼を一蹴、
サンティーノの怒りを買い、
思い出の詰まった家をバズーカで破壊されてしまう。

愛犬と共に一命をとりとめたジョンはサンティーノへの復讐を開始するが、
命の危険を感じたサンティーノに7億円の懸賞金を懸けられ、
全世界の殺し屋に命を狙われることになる。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


みかん的評価:m_157.jpgm_157.jpgm_157.jpgm_157.jpg m_157.jpgm_157_1.jpgm_157_1.jpg


面白い

全てにおいて、
前作を超えるスケールで、
ひたすらの、キアヌ・ガン無双でありますね

無数に現れる殺し屋を、ひたすらの瞬殺
悪・即・ガンであります
そして、まさにそのスタイリッシュアクションが見たくて、
手に取ってる私にとっては、
大満足の仕上がりでしたねぇ

その分といいましょうか、
たぶん作品の方向性として吹っ切れてるのかと思いますが、
物語の展開、細かい設定てのは、
かなりザックリしたものがあるのではないでしょうかね

まず、シリーズ1作目のジョンのブチ切れ殺し屋カムバックの動機は良くわかります
最愛の妻が残した愛犬を無残に殺されブチ切れ復讐は納得です
さらに、そんな凶行をおこなったのは、世間知らずのマフィアの倅となればね
が、今作は、
過去の裏社会での誓約を、引退を理由に無視した結果、家を爆破
妻との思い出の品を全て失い、ブチ切れ復讐・・・って
なんとなくピンとズレてないかなぁーとね・・・

スタートからそんな展開でありますからね、
細かい設定なんて、あってないようなもの
ツッコミ所は満載ではあるでしょうね

犯罪組織の幹部へあっさりとたどりつけたり、
いくら高額の懸賞金があるからといっても、
ニューヨーク市民全員暗殺者かよ
とかとかね

しかしまぁ、そんなクオリティは、
『ジョン・ウィック』には必要ナッシング
裏社会あるあるを全面にだしつつ、
打てば当たるガンアクションを全面にだしつつ、
特に細かい事を考えず、
キアヌの爽快アクションを楽しめればね


そして、既にシリーズ3作目も製作が始まり、
来年5月に全米公開が決まっており、
日本解禁はいつになるか楽しみなばかりですね






最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg 

| 洋画 | 23:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT