FC2ブログ

くるくるみかん日記

二人息子の育児に家族旅行に、ミステリー小説の読書感想に映画感想、たまにB'z情報・・・、まとまりの無いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さい

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【B'z】LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR”

 12月23日
クリスマス・イブの前日
DSC_0203_20171228091234861.jpg 
福岡県へと行ってきました
写真は、関門海峡
奥にみえるのが、九州・福岡県であります

そう、目的はコチラ
DSC_3949_20171024221251b13.jpg 
『B'z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR”』

私がB’zファンとなったのは、
かれこれ20年近く前になります、
B’z初のベストアルバム『Pleasure』がきっかけであります
丁度、音楽を熱心に聴くようになったのもこの頃で、
友人に借りて聞いた、この『Pleasure』が、
思春期丸出しの学生時代の私の心にズドンと響きまして、
それから、ずっとB’zの楽曲は全て何かしらの形で聞いている次第です

して、自分でバイトするようになった時に、
ファンクラブへと入り、
2001年の『B'z LIVE-GYM 2001 -ELEVEN-』が、B’z初ライブで
それから、2002、2003とライブへと行き、
2004年からは、自分が就職したこともありバタバタとし始めて、
今年までライブへと行くことは無くなったのですが・・・

DSC_4677.jpg
ご覧の通り私のB’z熱は冷める事無く
まぁ、全てのライブビデオがある訳ではないですがね

こんな私ですので、
嫁さんが準備してくれた最新のB’zライブチケットには大感激
本当に、最高のクリスマスプレゼントであります
(ま、クリスマス当日に更にサプライズがありましたけど

てことで、約20年ぶりとなる、
B’zライブを楽しみに・・・
DSC_4604.jpg
やってまいりましたー、『福岡 ヤフオクドーム
まさか、ソフトバンクとカープとの、
頂上決戦以外で、ココに訪れる日がこようとは・・・

いやはや、にしても・・・
DSC_4606.jpg
すんごい人
まぁ、カープの試合で人の群れってのは見慣れてる感はあるにはありますが、
もう、30年目を迎えるバンドではあるのですが、
今だ変わらずの人気を誇ってるのですねぇ・・・と、実感
ま、やや年代が全体的に上かな・・・とも感じましたけどね

してして、
ひっさしぶりのB’zライブ
DSC_4609_20171228094534852.jpg
もちろんライブ映像は、録画録音はNGなので記録にはないですが、
記憶にはバッチリ残る、最高のライブでありました
本当に、50代のおっさんバンドであるのか疑わしい、
迫力のサウンドで、圧巻のパフォーマンスで、
そして何より、稲葉さんの圧倒の歌唱力で

ライブのMCでも、稲葉さんが言ってましたが、
『DINOSAUR』という言葉の意味に、
恐竜ってのが一番でありますが、
もう一つ、時代遅れの・古臭いという意味もあるようですが、
30年も続けており、
私が始めて見たライブも20年前と、今回、20年ぶりに見たライブ
定番のやり取りも多く、変わらないライブという感じがあり、
言い方を変えれば『古臭い』という言葉もあるかもしれませんが、
やっぱり感じるのは、『相変わらず最高』でありますよね
『時代遅れと言われても、
 その一つを、磨きに磨いて、極めに極めていけば、 最高の輝きを放つ』
という感じの事を言ってましたが、
本当にその極みに立つバンドでありますよねぇ

更に、クリスマス前という事で(?)
アンコールでは、B’zのクリスマスソングの名曲
『いつかのメリークリスマス』を
もう、ファンの期待と心をわしづかみ
からの、『ウルトラソウル』→『バンザイ』で締め


いやはや、最高のショウタイムでありました
そんな、ライブチケットを取ってくれた嫁さんには、
大・大・大感謝であります
そして、一度みてあの臨場感を思い出してしまうと、
もう一度味わいたいなぁー・・・
来年は、30周年・Anniversary Yearになり、
きっと、何か大きなイベントがあるかもしれないしなぁー・・・
なーんて、書いてみて、
B’zライブ記事、おしまい






最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg 
 

| B'z | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【B'z】B’z NEW ALBUM「DINOSAUR」2017年11月29日リリース

【Amazon.co.jp限定】 DINOSAUR (初回限定盤)(Blu-ray付)(B2布ポスター付き)
B’z NEW ALBUM「DINOSAUR」2017年11月29日リリース

って、これまた今更ながらの情報ではありますが、
なんちゃって熱狂的B’zファンの私は、今のタイミングで知りまして

デビューから30周年のメモリアルイヤーに、
前作から言えば、3年ぶりとなる20作目となるオリジナルアルバム
まさに、ファン待望ってやつでありますねぇ

して、気になるアルバム収録曲はー・・・

・Dinosaur
・声明 [ UCC BLACK無糖 TVCMソング ]
・Still Alive [ TBS系 日曜劇場「A LIFE~愛しき人~」主題歌 ]
・CHAMP [「セブン-イレブン」タイアップソング ]
・愛しき幽霊
・King Of The Street
・Purple Pink Orange
・ハルカ
・それでもやっぱり
・Queen Of The Night
・弱い男
・ルーフトップ
・SKYROCKET

全13曲
今から販売が楽しみでなりませんねぇ
しかしまぁ、
コナンとのタイアップ『世界はあなたの色になる』
疾風ロンドの『フキアレナサイ』
あたりが収録されなかったのは、ちょっと残念ではありますが・・・


とまぁ、ニューアルバム発表のニュースでも、
個人的には嬉しいニュースでありますが、
このアルバム自体の存在を知ることになったきっかけてのが、
テレビのエンタメ情報とか、ネットニュースの情報ではなく、
なんと嫁さんからでありまして
その教えてくれ方ってのが・・・
DSC_3949_20171024221251b13.jpg
『B’zのチケット取れてしまったけど、どうする?』
『・・・・な、なんですと』(私)

なーんと、
カープのCSのチケット争奪戦のついでに、
B’zのチケット販売に気づいた嫁さんが、
どうせ、抽選から外れるだろうと、遊び心で応募してたら、当選してしまったと
(カープのCSの結果は、サラリと流しておきましょうね。。。(涙))

いやー、突然のブッ込みサプライズ報告でありましたが、
二つ返事で、もちろん『行く』とね
それで、調べると、ニューアルバム発売を知ったという流れがありまして

いやはや、B’zライブなんて、10年以上ぶり
まだ、私が学生の頃に、B’zファンクラブに入っていた頃は毎年行ってましたけどねぇ
また、あの雰囲気を、
生稲葉ボイスを、生松本ギターを、生B’zを体験できる日がくるとは

日付は、12月23日、
場所はヤフオクドーム
日本シリーズで、カープは乗り込めなかったので、
代わりに、私がヤフオクへ乗り込んで、
しっかりとB’zを応援してきまーす

いやー、まさかのクリスマスプレゼント
とっても、とっても、楽しみであります
ありがとう、嫁さん





最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg 
 

| B'z | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【B'z】NEW SINGLE「声明 / Still Alive」2017年6月14日リリース決定!!

これまた、今更な話ではあるのですが・・・
やはり、根強い一ファンとしては、
遅くなろうとも一つ記事にしておきたい事でありますので

ついに
bi-zu1.jpg 
2017年、B’z再始動であります

B’zとしては、2015年6月に発売された、
『RED』から実に約2年ぶりにNEW SINGLE
bi-zu.jpg
『声明 / Still Alive』を2017年6月14日リリース決定であります
ダブルA面となった、ロックの真髄を体現したシングル
と、ホームページの言葉、丸パクリでありますが、
いやー、久々のB’zの最新楽曲
とってもとっても嬉しいですねぇ

しかも、収録曲がかなり豪華
タイトルとなっている、
『Still Alive』は、ご存知、
キムタク主演のドラマ『A LIFE~愛しき人~』の主題歌でありましたし、
劇場版コナン『名探偵コナン 純黒の悪夢』の主題歌、
『世界はあなたの色になる』も収録
更に更に、
映画『疾風ロンド』の主題歌になりました、
『フキアレナサイ』も収録
と、物凄いボリュームであります

しかしまあ、
『疾風ロンド』にしても、『コナン』にしても、
『ドラマ』にしても、
B’zの楽曲が使われてるのに、
いつ発売されるのかと、焦らされ続けましたからね
まさか、まとめてくるとはねぇー


2017年、ついに再始動したB’z
シングルに続いて、アルバム発売なんてのも期待してまう所な、
一ファンであります



最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg 
 

| B'z | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【B'z】NEW SINGLE「RED」

本日、仕事から帰ると・・・
  DSC_2752_1.jpg
小包が

中身は、もちろんー・・・
DSC_2753.jpg
B'z 52枚目NewSingle『RED』
キターーーー━(゚∀゚)━

との、はしゃぎっぷりに、
嫁さんに『ガキか
って、ツッコまれつつ
まぁ確かに、今時、
新曲1枚買っただけで、はしゃぐなんていう人はいないでしょうからね

が、私個人としては、はしゃぎたくなる一枚で

てのも、広島県民としてカープファンってのは当たり前ですが、
カープを好きなるより前から大好きであるB'zが、
まさかのコラボですからね
その背景には『黒田投手』という、スーパーヒーローもいるとあっちゃぁ、
どちらも、大ファンである私には夢の一枚であり、
もう、買わざるおえない一枚ですよね

しかも、私としては、
これが人生初のマキシシングルでして
アルバムは何枚か買った事はあるのですが、
人生30数年にして初体験です
なので、そういう意味でも記念の一枚に

して、もちろん買ったのは、『赤盤バージョン』
DSC_2754_1.jpg  
なので、オリジナルリストバンドも一緒に
次回のカープ応援時には必須グッズですね

そして、今回のシングルの『赤盤バージョン』には、
もう一つの特典があるようで、
それは・・
news_xlarge_Bz_RED_CDsign_45740.jpg
B’z「RED」赤盤に直筆サイン入りCD限定100枚封入!!』
との事で、
松本さん、稲葉さん、黒田投手の直筆サインが入った
超レアなCDが100枚だけの限定で封入されてると

して・・・
私の下に届いた『赤盤』は・・・まさかの・・・・・・・
DSC_2755.jpg
普通バージョン
ま、そんなミラクルは起こらないですね


にしても、ええ曲
初めて、歌詞を通して聴いた時にゃぁ、トリハダたちまくりで
黒田投手という男そのものを歌ってあり、
歌詞からも曲からも、もう男気がはみ出しまくり
聞いてると、自分でも士気が上がって来ますね

いやぁ、やっぱりB'zええわぁー
これで、カープもよければ・・・・・・・・・・・・・
あぁ、この話題に触れると、
折角、REDを聞いて上がってる士気が萎えちゃうのでこの辺で







最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg 

| B'z | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【B'z】NEW SINGLE「RED」2015年6月10日リリース決定!

BzRED.jpg
NEW SINGLE「RED」2015年6月10日リリース決定

先週に発表された情報ですが、
相変わらずの情報遅れな、みかん日記でありますが・・・

しかしまぁ、
毎度、B'zの新曲は待ちに待っておりますが、
今作、この『RED』程、待ち望んだ楽曲は、
未だかつてないかもです

カープの黒田投手の為に書かれたというこの新曲『RED』
B'zの大ファンでもあり、カープの大ファンでもある私としては、
本当、最高のコラボレーション
何度も、YouTubeに投稿された、
雑音だらけで遠くに『RED』が聞こえる動画を見続けておりましたねぇ

配信限定でも、アルバム収録でもいいから、
早く、フルで聞けないかと思っていたところでしたが、
シングルとして、リリース決定とのニュース
いやはや、ホント待望の知らせで

私自身がカープの大ファンという事で、
この『RED』という曲が数倍にも最高に良い曲に聞こえてるの間違いなのですが、
本当にメロディも、歌詞も最高で
サビに仕掛けられた『RED』
『楽はしない 偉ぶらない 誰のせいにもしない』
『礼を尽くし 栄華をすて 泥まみれにもなろう』
これは、トリハダものですよね
流石、稲葉さん
『Wow Wow・・・』のパートも、
球場が一体となれる最高のパートですよね

これで、カープも絶好調なら、どれだけ良いことか・・・・・・・
毎日、試合結果みるのが切なくて切なくて

・・・って、イカンイカン。
そんなブルーになっちゃ
赤く熱く燃えていかないと
頑張れ、カープ

『RED』発売は6月10日
最高の楽曲を背に、
カープとしても最高のシーズンしたいところですね
(って、B'zの話が、カープの話になっちゃっいましたね









最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg 

| B'z | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT