くるくるみかん日記

二人息子の育児に家族旅行に、ミステリー小説の読書感想に映画感想、たまにB'z情報・・・、まとまりの無いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さい

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【小説】彼女は存在しない/浦賀 和宏

彼女は存在しない (幻冬舎文庫)彼女は存在しない (幻冬舎文庫)
(2003/10)
浦賀 和宏

商品詳細を見る
171.彼女は存在しない/浦賀 和宏


この『彼女は存在しない』は、
とある書店にて、
『店長おススメどんでん返し本』って

うーーん。
久々に騙されてみましょうかねぇ


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
ストーリー紹介 (BOOK紹介より)

平凡だが幸せな生活を謳歌していた香奈子の日常は、
恋人・貴治がある日突然、
何者かに殺されたのを契機に狂い始める…。

同じ頃妹の度重なる異常行動を目撃し、
多重人格の疑いを強めていた根本。

次々と発生する凄惨な事件が香奈子と根本を結びつけていく。

その出会いが意味したものは…。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


みかん的評価:m_157.jpgm_157.jpgm_157.jpgm_157_1.jpg m_157_1.jpgm_157_1.jpgm_157_1.jpg
(みかん的評価についてはコチラ


まぁ、面白かったけど・・

もともと、どんでん返し本って事で、
読み始めたってのもありますが、
ある程度、序盤で話の展開が解ってくると、
もう、結末が見えてくるような話でしたね

それでも、店長おススメ作品ですからね
私の想像を超える、
トンデモ結末があると読み進めました
・・・が
まぁ、私の想定の範囲内という枠に、
スムーズに着地しましたね

もちろん、結末に意外性はあり、
『そっちがか
と、個人的には純粋に驚かされてはいるものの、
取り扱ってるテーマがテーマなだけに、
その終わり方じゃぁ、
やっぱり物足りないのじゃないの?
ってのが、素直な感想で

また、二人の視点で物語が進むのですが、
最後の結末を隠そうとしてるのか、
テーマがそういう文章にさせるのか、
なんだか読みにくかったりもするのですねぇ
伏線なのか、そうじゃないのか・・・?

なもんで、
ミステリ初心者には多少読みにくい感があるでしょうし、
玄人には、物足りない感があるであろう、
なんだか中途半端な作品でしたかね











最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg 
 

| 浦賀 和宏 | 22:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |