くるくるみかん日記

二人息子の育児に家族旅行に、ミステリー小説の読書感想に映画感想、たまにB'z情報・・・、まとまりの無いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さい

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【小説】○○○○○○○○殺人事件/早坂 吝

○○○○○○○○殺人事件 (講談社ノベルス)○○○○○○○○殺人事件 (講談社ノベルス)
(2014/09/04)
早坂 吝

商品詳細を見る
217.○○○○○○○○殺人事件/早坂 吝


第50回メフィスト賞を受賞した、
早坂 吝さんのデビュー作ですね

その他にも、
2015年・本格ミステリ・ベスト10 第6位
2015年・ミステリが読みたい! 第7位
他、結構な好評価な作品

まぁ、そんな評価うんぬんより、
この『○○○○○○○○殺人事件』という、
不思議なタイトルと、扉絵に興味を惹かれて、
手に取った次第ですね


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
ストーリー紹介 (BOOK紹介より)


アウトドアが趣味の公務員・沖らは、
フリーライター・成瀬のブログで知り合い、
仮面の男・黒沼が所有する孤島で毎年オフ会を行っていた。

沖は、今年こそ大学院生・渚と両想いになりたいと思っていたが、
成瀬が若い恋人を勝手に連れてくるなど波乱の予感。

孤島に着いた翌朝、
参加者の二人が失踪、
続いて殺人事件が!
さらには意図不明の密室が連続し…。

果たして犯人は?
そしてこの作品のタイトルとは?

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


みかん的評価:m_157.jpgm_157.jpgm_157.jpgm_157.jpg m_157.jpgm_157_1.jpgm_157_1.jpg
(みかん的評価についてはコチラ


内容紹介でも書かれていますが、
前代未聞の『タイトル当て』
読み始めて冒頭に、
本格ミステリによくある、いわゆる『読者への挑戦状』がありまして、
そこで、○○に入ることわざを当てて見ろとね

なんとも奇抜な挑戦状が
「究極のエンターテインメント」「面白ければ何でもあり」的な、
奇抜な作品が選考対象になりやすいと言われる、
メフィスト賞の受賞も納得です

まぁ、もちろんタイトル当てはおまけみたいなもので、
本格のミステリー作品であり、
クローズドサークル、仮面の男、密室、
と、王道ミステリーの要素満載なのですが・・・

結末はかなりの脱力系ですね
ある意味、かなりの破壊力のある、オチが待っております
まぁ、作品に隠されたまさかの真相は、
バカミスの極み的な感じで
ホント、真剣に考えて推理してると、
ズッこけるかもです
てか、真剣に推理すると、
作品に隠された真相も見抜けてしまうのですかね?

いやー、先に書いたようにしっかりとしたミステリー作品ではあるのですが、
その謎を解く為のカギがあまりにもバカバカしくて、面白いです

まぁ、万人にお勧めは出来ないと思いますが、
かなり、下ネタ満載の下品といわれても仕方ない作品であったりしますので・・・
その辺り、要注意ですが、個人的にはかなり好きでした

本屋さんの作品へのコメントで、
『どうやって売り込めばいいんだ!?』なーんてのがありましたが、
確かに、困るでしょうね

何が困るか、気になる方は、
是非読んで見てください
きっと、もう一度読み返したくなるか、
本を投げ飛ばしたくなるか、どちらかでしょう











最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg

| 早坂 吝 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |