くるくるみかん日記

二人息子の育児に家族旅行に、ミステリー小説の読書感想に映画感想、たまにB'z情報・・・、まとまりの無いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さい

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【小説】暗黒女子/秋吉 理香子

暗黒女子
259.暗黒女子/秋吉 理香子


2016年、一発目の読書感想
ま、読んだのは昨年の間ですが
『暗黒女子』
いやー新年早々、タイトル名もですが・・・
ダークで申し訳ありません

まぁ、私が読んだ順番通りに感想書いてると、
たまたま、この作品が新年一発目になったというだけなので

して、今作『暗黒女子』
タイトルと表紙絵からでる、
この、シドロオドロオーラに惹かれて、
面白そうと思い、直感で手に取った作品
なので、ぶっちゃけ、あらすじも知らなければ、
ホラーなのかミステリーなのかも知らないままで読み始めた次第で
また、作者の秋吉 理香子さんも初読み作家さん

はてさて、そんな直感で選んだ今作は、
どういった内容だったのでしょうか


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
ストーリー紹介 (BOOK紹介より)

ある女子高で、
一番美しく一番カリスマ性のある女生徒が死んだ。

その一週間後、
親しかった六人が部室で語り出す、彼女の死の真相とは?

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


みかん的評価:m_157.jpgm_157.jpgm_157.jpgm_157.jpg m_157_1.jpgm_157_1.jpgm_157_1.jpg
(みかん的評価についてはコチラ


内容は、
ホラーでもなく、ミステリーでもなく、
イヤミスでしたー
けど、とっても面白しろかったです

ちなみに、イヤミスとは、
読後感に嫌な後味が残る作品、
要は、バッドエンディングな作品ってやつですねぇ
作品内容的には、
イヤミス的なところも含めて、
湊かなえさんの『告白』に似た作品でしたね

物語の展開は、
とある、お嬢様女子高校にて発生した、
その学校一番のお嬢様『白石いつみ』の謎の転落死
その彼女が部長を務めていた文学サークルのメンバーそれぞれが、
白石いつみの死をテーマに書いた小説を読んでいくという展開

その小説の内容が、
それぞれに『白石いつみ』の死の真相を、
暴露するような内容となってるのですが、
そこで暴露される犯人の名前はそれぞれ全て食い違うのですね

はてさて、どの小説が嘘を描き、真実を語っているのか?
最後に真実と真犯人が暴かれるものと、
ドキドキしながら読み進めていました私は、
すっかり作者の術中に嵌っていたようで

最後には、なかなかの爆弾が仕掛けてありました
イヤミスと紹介してますが、
2転3転する結末であり、
見事なドンデン返し本でもありましたね

しかしまぁ、作品の登場人物達は、
ホント、『ザ・お嬢様』というキャラばかりで、
一般ピープル親父の私には、
想像の世界でしか描けない世界観であり、
まぁ、ぶっちゃけ現実味は全く無いのですが、
お嬢様的な考えや、いわゆる女子的な思考回路は、
あるのかなぁ。と、思えたりで
作品のタイトル通り、
女子の暗黒面が存分に描かれた作品なのかな。とね

ま、結果、女子の世界って怖い
って、親父みかんは思う作品でした







最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg 

| 秋吉 理香子 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |