くるくるみかん日記

二人息子の育児に家族旅行に、ミステリー小説の読書感想に映画感想、たまにB'z情報・・・、まとまりの無いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さい

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【小説】出版禁止/長江 俊和

出版禁止
269.出版禁止/長江 俊和


ちまたで話題だった・・・
てか、『キングの食事』で話題でありました、『出版禁止』
といっても、もう何年も前になりますが

その時から、
ずっとチェックしており、
面白そうで是非読みたいと、
みかんの文庫化待ちリストの一作だったのですが・・・

まぁ、いつもの特売コーナーって所で転がってましたので、
エサを待つ鯉さんのように、
飛びつき吊り上げられた次第で

とまぁ、楽しみに手に取った作品であります


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
ストーリー紹介 (BOOK紹介より)

社会の暗部を暴き続ける、
カリスマ・ドキュメンタリー作家の「心中事件」。

相手は、有名女優の妻ではなく、不倫中の女だった。
そして、女だけが生き残る。

本当は、誰かに殺されたのではないか?

「心中」の一部始終を記録したビデオが存在する。
不穏な噂があったが、女は一切の取材に応じなかった。

7年が経っ た。

ひとりのルポライターが彼女のインタビューに成功し、
記事を書き上げる。

月刊誌での掲載予告。
タイトルは「カミュの刺客」。
しかし、そのルポは封印さ れた―。
いったい、なぜ?

伝説のカルト番組「放送禁止」創造者が書いた小説。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


みかん的評価:m_157.jpgm_157.jpgm_157.jpgm_157.jpg m_157.jpgm_157_1.jpgm_157_1.jpg
(みかん的評価についてはコチラ


いやー、衝撃的
ちょっと、思っていたのとは違うジャンルの『衝撃』ですが

個人的には、
あらすじにあるとおり、一つの心中事件の真相
その事件を追ったルポが掲載禁止となった理由
物語の展開、作品の作りといい、
全ての真相と真犯人と真実と、
完全に大ドンデン返し期待のミステリーだったのですが・・・

『ですが・・・』なのですよ

まぁ、もちろん、ミステリーとしても、
十分に楽しめる作品です
作品内には、たくさんの仕掛けや伏線が潜んでおり、
作中の後半には、解説付きで語られるので、
読者に親切に作られていますね

更に、『出版禁止 解説』などで検索すれば、
作中で語られなかったたくさんの真相を、
親切に解説されてるサイト様が多々あり、
本当にたくさんの仕掛けのある作品で

てことで、個人的には、
本当に面白かったと思ってる作品なのですが、
おススメできるかというと、うーむむむ。。。
てな感じなもんで
冒頭に書いた通り、『衝撃』の一作なのですが、
その衝撃具合は、
ぶっちゃけ『ホラー』ですね
それも、結構なハードパンチだと思います

ミステリーだと思っていた作品が、
突然、エグエグホラーへと変貌しちゃいますゆへ、
ホント、要注意

てことで、テレビの紹介で、どのように紹介されていたかなんて、
すっかり忘れておりますが、
やや、読み手の耐性が必要になる作品でありますねぇ

ま、それさへ気にならなければ、
普通に、手の込んだ上質なミステリーではないでしょうかね
この作品を読んで、
『長江 俊和さん』の作品に始めて触れましたが、
今作より先に、放送禁止シリーズといった、
映像作品もあるようで、
コチラも、是非、見て見たいと思います







最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg 

| 長江 俊和 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |