くるくるみかん日記

二人息子の育児に家族旅行に、ミステリー小説の読書感想に映画感想、たまにB'z情報・・・、まとまりの無いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さい

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【小説】友罪/薬丸 岳

友罪 (集英社文庫)
282.友罪/薬丸 岳


やっと、手に取る事ができましたー
リンクさせていただいております、
小説書評・・けいたの小説日記 読書感想文・・おすすめ小説~おもしろ小説・・
にて、紹介されてました今作

その記事を読んで以来、
ずっと読みたいと思っていた作品でありまして

薬丸 岳さんの作品を読むなら、
まず、今作『友罪』からと決めていまして探し彷徨っていたのですが、
きっと人気作なのでしょう、
なかなか、古本で見かける事がなかったのですが、
ついに発見

当たり前ですが、作品の持つテーマも十分に知った上で、
とっても、楽しみに読み始めた次第です


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
ストーリー紹介 (BOOK紹介より)

あなたは“その過去”を知っても友達でいられますか?

埼玉の小さな町工場に就職した益田は、
同日に入社した鈴木と出会う。

無口で陰のある鈴木だったが、
同い年の二人は次第に打ち解けてゆく。

しかし、あるとき益田は、鈴木が十四年前、
連続児童殺傷で日本中を震え上がらせた
「黒蛇神事件」の犯人ではないかと疑惑を抱くようになり―。

少年犯罪のその後を描いた、著者渾身の長編小説。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


みかん的評価:m_157.jpgm_157.jpgm_157.jpgm_157.jpg m_157.jpgm_157.jpgm_157_1.jpg
(みかん的評価についてはコチラ


非常に惹き込まれる作品ですね
読み始めると、
止まれず一気読みでしたね

作品のテーマは、
あらすじを読んでもらったら解るように、
かなり重たいテーマです

作品の核となる、
凶悪な少年犯罪を犯した人が十数年経ち大人になり社会復帰している。
という、状況は現実でもありえる話で、
作品を読んでると、
『自分なら。』という、考えは間違いなく読んでて思う感情であり、
やっぱり、
私としては、リアルに直面しないと答えは出ないという感じですかね

しかしまぁ、
作品読んだ感想文として、
少しばかり自分の考えを綴っておけば、
人の失敗(過去)は余り拘らず、
自分の失敗(過去)は、かなり引きずる私
後輩が失敗とかして大変な事になっても、
なんで?は、後回しで、『今』と『次』を考えるようにしてます
が、これが自分の事になると、
なかなか、前を見れなくなってしまうのですよねぇ・・・

で、今作の話だと、
友人の過去に最悪の過去がある訳ですが、
先に述べた私の考えだと、
やはり『今』と『次』に思いが行くので、
本人(友人)の行動が伴っていれば・・・・・・、
という考えになりますかねぇ

ま、たられば論で、
なんのリアリティのない私の考えは置いておき


そんな、重いテーマの今作は、
先に書いたように、
ホントに読みやすく、惹き込まれます
それは、社会的な物語ではあるものの、
やはりエンターテイメント作品であり、
フィクションの世界で描かれるので、
ジャーナリストを目指す主人公に、
人気アナの元恋人に、
AV出演歴のある同僚などなど、
(悪く言えば)ご都合キャラが集められ、
作品を、(表現が悪いのですが)面白くしてますよね


ホント、一気読み必須の作品でした
読んで損は無い、
とってもおススメできる作品です







最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg 

| 薬丸 岳 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |