くるくるみかん日記

二人息子の育児に家族旅行に、ミステリー小説の読書感想に映画感想、たまにB'z情報・・・、まとまりの無いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さい

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【日記】しまなみサイクリング

遂に行ってきちゃいました
遂に夢叶えちゃいました
何度かこのブログでもつぶやいておりました、
息子と一緒にしまなみサイクリング

DSC_3922.jpg
ジャジャーーーーン

長男君が上手に自転車に乗れるようになり、
今年の誕生日にて自転車を買ってあげて、
来年(2016年)の夏休みにでも行けたらな。
と、思っていたのですが・・・
半年以上も前倒して行ってきちゃいましたー

いやー、少し前に、
嫁さんのお姉さんがしまなみサイクリングに行って来たという、
話を聞いて、それが羨ましくて羨ましくて、
来年夏まで待ちきれず、
長男君を誘って来ちゃったというね

して、
その『しまなみサイクリング』の概要をちょこっと
しまなみマップ
1999年に全線開通しました、
尾道から今治へと向かうしまなみ海道を、
自転車で渡ろうってのが、
『しまなみサイクリング』
全長70kmにもなるサイクリングコースですね

素人では、片道10時間は必要との事で、
もちろん今回の長男君とのサイクリングで、
いきなり完走は、とてもじゃないけど無理ってなもんで、
まぁ、触りだけってな感じで、
のんびりまったり、海の道をサイクリングできたらという事で

では、サイクリングスタート地点
DSC_3842.jpg
向島町にあります、
レンタサイクルターミナル『尾道市民センターむかいしま』からスタート

って、あれ?
尾道市からじゃないのか
もちろんちゃんとモデルコースがあるなら、
そのスタート地点よりスタートしたい所なのですが、
尾道からのスタートだと、駐車場が有料だったりするのでね
更には、尾道大橋を渡るのではなく、
渡船を使うコースとなるのでねぇ・・・余り意味ないかとね

また、長男君の希望により、
自転車は自分のを持参
私のは、レンタルで

ではでは、前置きが長くなりすぎましたがー・・・
DSC_3844.jpg
しまなみサイクリングスタート
今治へ向かって出発でーす


で、長くなりましたので、
続く。。。です



最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg 

| 日記 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

え?え?これから出発というときに、続く??
そんな~(笑)
続き、楽しみに待ってます。

↓の記事の「ISORA」映画化されたころに読みましたよ。
怖かったですね。
本の内容はうっすらと覚えていますが、映画も確か見たはずなんですが映画は覚えていないのです(いつものごとく)
この時期はまとめてホラーのものばかり読んでいました。
リング、らせん、仄暗い水の底から、などなど。
時間がたくさんあったのでしょうね~。
今は寝る時間を削って読んでいるので、毎日眠い…。
でも、本はやっぱりおもしろい!と思い出したところです。

| Shop Asahiyama | 2015/11/09 15:26 | URL |

Shop Asahiyama さんへ

> え?え?これから出発というときに、続く??
> そんな~(笑)
> 続き、楽しみに待ってます。
はははー^^
嫁さんにも同じ事、言われました(笑)
少し、長くなるかもしれませんが、
どうぞお楽しみにしててください^^


> ↓の記事の「ISORA」映画化されたころに読みましたよ。
> 怖かったですね。
> 本の内容はうっすらと覚えていますが、映画も確か見たはずなんですが映画は覚えていないのです(いつものごとく)
一緒!忘れっぽいの、一緒!!
って、前にも同じ事を言いいましたね(^^;)
映画版は、結構、酷評のようで、
なおさら印象に残らなかったのかもですねぇ。

> この時期はまとめてホラーのものばかり読んでいました。
> リング、らせん、仄暗い水の底から、などなど。
おお。ジャパニーズホラーの代名詞的なタイトルばかりで!
私の場合、これらの作品は全て映画で見ただけですねぇ。
その頃は、全くもって小説なんぞ興味がなかったのに、
今では、どっぷりですから。。。
自分の事ながら、人生どうなるか解らないものです。なんて。。

> 時間がたくさんあったのでしょうね~。
> 今は寝る時間を削って読んでいるので、毎日眠い…。
> でも、本はやっぱりおもしろい!と思い出したところです。
これまた、一緒!
寝る間を裂いても読書に夢中、っての一緒!!
活字中毒になってしまうと、もう治りませんね^^

| 瀬戸内みかん | 2015/11/09 23:12 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://setoutimikanblog.blog.fc2.com/tb.php/1088-df38f302

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT