くるくるみかん日記

二人息子の育児に家族旅行に、ミステリー小説の読書感想に映画感想、たまにB'z情報・・・、まとまりの無いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さい

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【日記】しまなみサイクリング その4

しまなみサイクリング記事
4日目となりましたー
ちょっと長くなりましたかね

さて、向島を出発して、
因島大橋・生口橋を渡り、
生口島までやってきましたー

が、ココまで来るのに、
約4時間(昼食タイムを含んでますが)
時刻は、14時過ぎ
帰りに、少なくとも3時間は必要かと思うと、
そろそろ帰路につかないと、
日が沈んじゃう・・・

てことで、今回のしまなみサイクリングはココまでということで、
お家に帰ろー
DSC_3911.jpg
Uターンして、来た道を引き返しー

DSC_3916.jpg
上がって、下がって、坂道も引き返しー

DSC_3918.jpg
因島大橋も、引き返しー

DSC_3920.jpg
日も暮れかけ・・・

DSC_3922.jpg
しまなみサイクリング記事、初日の一番最初に載せた写真まで、戻ってきました
最初に載せた写真が、
サイクリング最後の写真だったというね
やっと、ココまで帰ってきました
もう、出発地点である、
尾道市民センターまでは、あと少し

さぁ、あと一頑張り
の、前に・・・
DSC_3924.jpg
最後の休憩ポイントで一休み


して。
時間にして、7時間半
走行距離は、約35キロ(往復)
かなりの長時間・長距離のサイクリングとなりましたが・・・
長男君、見事、最後まで乗り切りました
親バカ目線ではなく、
2年生の小学生としては、
ホントに良く頑張ったと言えるのではないでしょうかね


いや、ホント
よく頑張った、陽歩
エライぞー
てか、私の勝手なる、
『息子と一緒にしまなみサイクリング』という夢に、
付き合ってくれて、ありがとう


が、私の夢の完成は、
しまなみサイクリング完走
ですから
片道約70キロで、往復で考えると、今回の4倍の距離ですが・・・

長男君。
完走目指して、一緒に頑張ろうねー


『しまなみサイクリング』
来春に、つづく



最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg 

| 日記 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れ様でした~。
7時間半って相当長いですよ。
それが小学2年生でクリアしちゃうなんて、往復140キロ完走もそんなに遠くない日のことかもしれません。
忘れちゃいけないのが二男君。
きっと自分もお父さんと二人でいつかはサイクリングって思ってますよ、きっと。
二男君ともサイクリング行けるようにいつまでも若いお父さんでいないとね(笑)

| Shop Asahiyama | 2015/11/12 14:48 | URL |

Shop Asahiyamaさんへ

> お疲れ様でした~。
お疲れ様ですー^^

> 7時間半って相当長いですよ。
> それが小学2年生でクリアしちゃうなんて、往復140キロ完走もそんなに遠くない日のことかもしれません。
もちろん、7時間半は総トータルなので休憩時間含むですからね^^;
まぁ、それでもまるまる1日のサイクリングでしたので、
本当に長男君がんばりました。
また、来年の春休みにでも再チャレンジ予定なので、
その時はどこまで行けるか。
今から、楽しみです^^

> 忘れちゃいけないのが二男君。
> きっと自分もお父さんと二人でいつかはサイクリングって思ってますよ、きっと。
> 二男君ともサイクリング行けるようにいつまでも若いお父さんでいないとね(笑)
そうですね^^;
今回は、次男君はお家で嫁さんとお留守番だったのですが、
最終的には、息子二人と男3人旅的に楽しめたらと思うところですね^^
それまでは、Shop Asahiyamaさんの指摘どおり、
下っ腹が出た親父にならぬよう気をつけねば(汗)

| 瀬戸内みかん | 2015/11/13 22:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://setoutimikanblog.blog.fc2.com/tb.php/1091-bd185272

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT