FC2ブログ

くるくるみかん日記

二人息子の育児に家族旅行に、ミステリー小説の読書感想に映画感想、たまにB'z情報・・・、まとまりの無いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さい

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

0の殺人/我孫子武丸

すっかり暖かくなりましたね
昨日、ゲームに浮気してましたといいましたが、
そのゲームは、海賊無双
そう、昨年末(でしたかね?)に話題となった、
漫画・ワンピースの無双シリーズ
今や、中古屋さんにはズラリと並んで、
ちょっと悲しい事になっておりますが・・・・・・・
ま、私は今、ちょこちょこと暇つぶしに海賊してます

さて、本日ご紹介
0の殺人 (講談社文庫)0の殺人 (講談社文庫)
(1992/09)
我孫子 武丸

商品詳細を見る
46.0の殺人/我孫子武丸

8の殺人』に続く、速見警部補シリーズの2作目
8の殺人に続いて、この作品も、
半年以上前に読んでいて、
いつもの私のパターンならば、
すっかり内容を忘れてしまう所ですが、
この作品については、バッチリ覚えておりました

が、『8の殺人』を再読したついでに、
流れでこの作品も再読しましたが

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
ストーリー紹介

これは、出版社からの紹介をほぼそのまま
(いや、毎回ぱくっておりますが

最初のページに、いわゆる読者への挑戦が
メイン登場人物が4人。
その4人が、物語の殺人事件の容疑者だと・・・・

はてさて、速水警部捕と推理マニアの兄弟と共に推理していき、
あなたは犯人を突き止められるか

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

最初に、容疑者を絞らせ、
作者から犯人が推理できるかと
ミステリ好きには、なかなか大胆な挑戦が冒頭に

もちろん、私もその挑戦に乗り、
突き止めてやるという意気込みで読みましたが・・・・・
そうもちろんしてやられたと

さすが、我孫子武丸さん
してやられました
てか、やや腑に落ちない・・・・・それはアリなのか・・・・

と、ちょっと負け惜しみをつぶやきましたが、
まぁ、純粋に面白かった
速水警部捕シリーズってこもあり、
コミカルでサクサクッと読めますし

これも、ゼヒゼヒおススメ

0の殺人 (講談社文庫)

中古価格
¥1から
(2012/4/15 22:20時点)


| 我孫子 武丸 | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://setoutimikanblog.blog.fc2.com/tb.php/110-c240bddd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT