FC2ブログ

くるくるみかん日記

二人息子の育児に家族旅行に、ミステリー小説の読書感想に映画感想、たまにB'z情報・・・、まとまりの無いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さい

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

半落ち/横山秀夫

昨日、今日と関西に就職した地元の友人が、
子供が産まれたってんで、顔見世に帰ってくるということで、
久々に会ってきました

まだ、産まれて1ヶ月ちょっとってんで、
首も据わって無い赤ちゃんに会ってきたのですが、
いやぁ、自分の息子君もこんな時があったのかと思うほど、
小さく、可愛らしかった
ただ、抱っこは出来なかったですねぇ
怖くて・・・・
一緒に会いに行った嫁さんは、
余裕で抱っこして、『泣け泣けー』と脅してましたが
なんだかんだで、見事に寝かしつけてましたねぇ
さすが嫁


さて、前置きが長くなりましたが、本日の一冊


半落ち (講談社文庫)半落ち (講談社文庫)
(2005/09/15)
横山 秀夫

商品詳細を見る
59.半落ち/


タイトル自体は、映画化もされた作品ですので、
聞いた事があるのではないでしょうか?
ま、この作品が当時、話題となってた頃は、
今みたいに活字中毒にはなってませんでしたし、
まぁ、映画好きではありましたが、
予告の雰囲気から、
全く持って興味を抱かなかった作品

ですが、時が経ち、
ミステリー小説に嵌り、
改めて、ストーリーを読んでみると、
面白そうと。

ま、べステセラーとなった名作なので、
外れは無いだろうと
てことで、読んでみました


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
ストーリー紹介 (BOOK紹介より)

「妻を殺しました」。

現職警察官・梶聡一郎が、
アルツハイマーを患う妻を殺害し自首してきた。

動機も経過も素直に明かす梶だが、
殺害から自首までの二日間の行動だけは頑として語ろうとしない。

梶が完全に“落ち”ないのはなぜなのか、
その胸に秘めている想いとは―。

日本中が震えた、ベストセラー作家の代表作。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

この作品もネタバレ厳禁の作品でしょう

犯行後の2日間の謎。
この謎を追い求めて、
警察官、検事、ジャーナリスト、弁護士、さらには裁判官まで、
様々な視点で話が進みます

その誰もが、結構、熱血漢で、
事件の真相(2日間の謎)を熱く追い求めるのですが、
様々な立場の事情からの圧力が、
思うような捜査ができず、真相がつかめず、
なんか、煮え切らない展開で進んで行くのですが、
それが、また、
先が先がと気になり、ページを捲る手がとまらなくなるのですねぇ

最後の結末には、
素直に、なるほどねぇー。と。
ちょっとした、感動を覚える展開でした

読後に、色々みてたら、
そこに、致命的な欠陥があるということですが、
まぁ、僕からしたらそんなことはどーでもいい事かなと
素直に素晴らしい作品だったと

半落ち (講談社文庫)

新品価格
¥620から
(2012/6/10 18:38時点)



| 横山 秀夫 | 18:38 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://setoutimikanblog.blog.fc2.com/tb.php/135-f1fbc581

TRACKBACK

まとめtyaiました【半落ち/横山秀夫】

昨日、今日と関西に就職した地元の友人が、 子供が産まれたってんで、顔見世に帰ってくるということで、 久々に会ってきました まだ、産まれて1ヶ月ちょっとってんで、 首も据わっ

| まとめwoネタ速neo | 2012/06/11 01:48 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT