くるくるみかん日記

二人息子の育児に家族旅行に、ミステリー小説の読書感想に映画感想、たまにB'z情報・・・、まとまりの無いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さい

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【日記】ほたる2017

今年もこの季節がやってきました
梅雨時期になれば、
小川のほとりを幻想的に光照らします・・・
DSC_0365.jpg
ホタル達であります
たくさんの自然が残る、綺麗な小川周辺にしか生息しないホタル
現代では、見たこと無いって人も多いのではないでしょうか?

嫁さんのおばぁちゃん家では、
未だ、たくさんの自然が残り、野生ホタルが見れる場所で、
毎年恒例となりつつありますが、今年もホタルを見にいってきました
といっても、
私自身は、今回は行けれなかったのですが、
今年もたくさんのホタルが出ており幻想的な風景を楽しめたようで、
子供たちも喜んでました

とまぁ、帰ってきた子供たちの手に、
フワリと光る虫かごが・・・
DSC_0363_20170616220515854.jpg
えぇー
捕まえて帰ってきちゃったのー
ご存知、ホタルの寿命は成虫となってから1週間程度とかなり短命
どうしても、かわいそう・・・と思ってしまうところですが、
嫁さんも、おばぁちゃんも、
次男君の強い希望に押し切られたのでしょうね
『保育所に持って行って、みんなに見せたい』という希望に
まぁ、同じ保育所に通う子供たちも、
もしかしたら、見たこと無いという友達もいるでしょうかね

して、翌日
保育所の友達に、見せてあげた後、
やはり、このまま虫かごの中で息絶えてしまうのはよくない・・・

てことで、
DSC_1823.jpg 
家の近くの裏山へ逃がしてあげることに。
流石に、平日仕事終わりに、おばぁちゃんの家まで行くのが距離がありますので・・・
住宅団地の裏山へ、
自然の小川が流れるような場所ではありませんが、
少しでも草木がある場所でと思いやってきたのですが・・・

なんと、
DSC_1839.jpg
ホタルがいるではありませんか
まぁ、私が住む場所は片田舎ではありますが、
ホタルが生息できるような環境ではないと思っていましたけどねぇ・・・
ほんの数匹ですが、生息してる姿を見て、
今の地域に住み始めて30年目の大発見であったりです

DSC_1826_20170616222302ad5.jpg  
数匹ではありますが、仲間の元へ逃がしてあげる子供たち

どうしも、自分達の住みやすさを求めて、
近くにコンビニがあれば、いいのにな。と、思いがちではありますが、
ホタルたち住めるような環境は大切にしていきたいと改めて思いました
壊すのは簡単でも、取り戻すのはかなり困難でありますからね

DSC_1836.jpg 
来年も、わが町の、この裏山でホタルを見たいものです



~~~ ほたる関連記事 ~~~

737.【日記】ほたる2016 (2016.6.17)
550.【日記】ほたる祭り (2015.6.14)
373.【日記】ホタル (2014.6.8)



最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg 

| 日記 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ホタルがいるところに住んでいるのですね~。
いい所に住んでいるんだな~と思いました。
私がいる公園の同じ系列の公園ではもう何十年もホタルを増やそうと研究し、飼育していますがなかなか…。
一度失われると復活が難しいのが自然なのですね。
二男くん、保育所のお友達にすご~い!!と言われてにっこりしている顔が想像できました。
見せたい気持ち、生きててほしい気持ち、両方を持っているのが子どもなのですよね~。

| Shop Asahiyama | 2017/06/17 10:24 | URL |

Shop Asahiyamaさんへ

> ホタルがいるところに住んでいるのですね~。
> いい所に住んでいるんだな~と思いました。
嫁さんのおばぁちゃんの家がですかね?
そこは、本当にたくさんの自然あふれる、
とっても素敵な場所ですよ^^
私のお家は、普通の団地であります^^;
しかしまぁ、ホタルがいたのは本当にビックリしましたが。。。

> 私がいる公園の同じ系列の公園ではもう何十年もホタルを増やそうと研究し、飼育していますがなかなか…。
> 一度失われると復活が難しいのが自然なのですね。
なんとも、私、えらそうなことを書いてしまってますね(汗)
でも、子供たちには便利の追及と一緒に、
大切なものがあるという事は、知っておいて欲しいとは思ってますし、
親として教えていかないといけないとは思ってます。

> 二男くん、保育所のお友達にすご~い!!と言われてにっこりしている顔が想像できました。
まぁ、昼間にもっていってるので、
ホタルを知らない友達い、ホタルと解ってもらえたかは謎でありますが^^;

> 見せたい気持ち、生きててほしい気持ち、両方を持っているのが子どもなのですよね~。
そうですよね。
そして、生きてて欲しいという、
その気持ちは大人になっても忘れてほしくないです。

| 瀬戸内みかん | 2017/06/18 00:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://setoutimikanblog.blog.fc2.com/tb.php/1462-806920f5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT