くるくるみかん日記

二人息子の育児に家族旅行に、ミステリー小説の読書感想に映画感想、たまにB'z情報・・・、まとまりの無いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さい

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初恋ソムリエ/初野 晴

『男気じゃんけん、じゃんけんほい

うーんテレビの影響が
早速、長男君はこの響きが気に入り、連呼してます
そして、寝るまでひたすら、じゃんけんをさせられてました・・・・


さて、本日の一冊
初恋ソムリエ (角川文庫)初恋ソムリエ (角川文庫)
(2011/07/23)
初野 晴

商品詳細を見る
67.初恋ソムリエ/

退出ゲーム』に続く、ハルチカシリーズの第2弾
吹奏楽部で、恋のライバル同士である、
チカとハルタの青春ミステリです
恋のライバル(?)と思われた方もいるかと思いますが、
そこはスルーで(作品を読んで真相を)

ハルチカシリーズは、
今現在で、『空想オルガン』『千年ジュリエット』と発売されてます

私は、前作の『退出ゲーム』を読破後、
ハルチカのコンビに笑みがもれ、
ハルチカをとりまく強烈サブキャラに笑い、
深く味のあるミステリにホロリとさせられ、
すっかりファンになってしまった次第
ですので、
すぐさま、この初恋ソムリエも手に取った次第ですねぇ


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
ストーリー紹介 (BOOK紹介より)

初恋に秘められた謎(ミステリ)を追え!

吹奏楽の“甲子園”―普門館を目指す弱小吹奏楽部で
繰り広げられるチカとハルタの名推理。

『退出ゲーム』の続編にして青春ミステリの決定版。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
今作も短編集でして、
『スプリングラフィ』
『周波数は77.4MHz』
『アスモデウスの視線』
『初恋ソムリエ』
の4作が収録されております

今作もハルチカの笑コンビもあり、
味のあるミステリーもあり、
それを盛り上げる脇役達が・・・・・・・・
それほど、強烈じゃない
てか、インパクトがない感じかなぁ

前作の科学部の面々やら、演劇部のキャラ達の印象が強よすぎたかな
そんな、キャラクター達をまとめ、
かつ、唸るミステリーとウルッと結末に嵌ってましたので、
私としては今作は、ぶっちゃけ、ちょっと物足りない感が・・・

まぁ、それでも、
各話の内容には唸るものがありましたし、
どの話の結末には、ウルッとの感動がふんだんにありましたね
これぞ青春ミステリって感じでしょう

次作『空想オルガン』は、
ついに吹奏楽の大会出場の場面といくようですが、
また、そこでのトラブルとミステリが待ってるのでしょうねぇ
楽しみに、いづれ読もうと思います・・・




最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg 

| 初野 晴 | 22:37 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

| 藍色 | 2012/09/25 18:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://setoutimikanblog.blog.fc2.com/tb.php/151-0940886e

TRACKBACK

「初恋ソムリエ」初野晴

ワインにソムリエがいるように、初恋にもソムリエがいる!? 初恋の定義、そして恋のメカニズムとは?お馴染みハルタとチカの迷推理が冴える、大人気青春ミステリ第2弾! 廃部寸

| 粋な提案 | 2012/09/25 17:31 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT