くるくるみかん日記

二人息子の育児に家族旅行に、ミステリー小説の読書感想に映画感想、たまにB'z情報・・・、まとまりの無いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さい

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【小説】仮面病棟/知念 実希人

仮面病棟 (実業之日本社文庫)
294.仮面病棟/知念 実希人


最近では、
思い出日記ばかりで、
自分の趣味を綴る事が、ほんのわずかとなってしまいましたが、
今日は、趣味の読書感想を

知念 実希人さんは、初読みの作家さん
これまでの経歴だとか、代表作だとか解ってませんが、
この『仮面病棟』ってのは、何故かしら頭に残っていて、
(たぶん、当時、書店員さんのイチオシであったのが印象に残ってたのかな)
手に取った次第で

一気読み必須の、どんでん返しミステリー、
なんて、言葉があったような記憶がありつつ、
もちろん、それを期待しつつ、
はてさて


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
ストーリー紹介 (BOOK紹介より)


強盗犯により密室と化す病院。
息詰まる心理戦の幕が開く! 

療養型病院にピエロの仮面をかぶった強盗犯が籠城し、
自らが撃った女の治療を要求した。

先輩医師の代わりに当直バイトを務める外科医・速水秀悟は、
事件に巻き込まれる。

秀悟は女を治療し、脱出を試みるうち、
病院に隠された秘密を知る――。

そして「彼女だけは救いたい……」と心に誓う。

閉ざされた病院でくり広げられる究極の心理戦。
迎える衝撃の結末とは。

人気急上昇の新鋭ミステリー作家で現役医師が描く
<本格ミステリー×医療サスペンス>。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


みかん的評価:m_157.jpgm_157.jpgm_157.jpgm_157.jpg m_157.jpgm_157_1.jpgm_157_1.jpg
(みかん的評価についてはコチラ


面白い

読みやすく、
あまり無駄の無い、スピーディな展開で、
物語の中に、スッと入っていけましたね

ミステリー要素も十分で、
突如、夜の病院に乗り込んできたピエロ男の恐怖から始まり、
ピエロ男の衝動的な犯行かと思いきや、
目的や行動に不可解な点が多いことから、
ピエロ男が、無計画に行動していないと不振に思い、
探りを入れる中で、捕まっていた人質(看護婦)が殺されてしまうという事件が

その犯行が可能だったのは、
アリバイ的に押し入って来たピエロ男には不可能だった点から、
一緒に捕まっている、病院側の人間に対しても不振を抱いてしまうという展開

そんな疑心暗鬼の中、
病院側にもある重大な隠された秘密が判明していくというね

そんな刻々と変わる状況と謎は、
本当に楽しめましたねぇ


ただ、もうすぐ読んだ作品が300冊となりそうな今、
無駄に目が肥えてきてしまったか・・・
最後まで、飽きさせない、先の読めない、
更には、どんでん返しの大逆転があるのですが、
ちょっと、盛り上がれなかった自分がいたりでしたね
もちろん、私個人的には、
予想だにしない結末がまっていたのですが、
何故か物足りないってね

しかしまぁ、
面白い上質なミステリー小説には間違いないですし、
続編である、『時限病棟』も必読な状況となったのは、
間違いないですけどね






最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg 




| 知念 実希人 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://setoutimikanblog.blog.fc2.com/tb.php/1547-4456099e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT