くるくるみかん日記

二人息子の育児に家族旅行に、ミステリー小説の読書感想に映画感想、たまにB'z情報・・・、まとまりの無いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さい

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【小説】密室の鍵貸します/東川 篤哉

密室の鍵貸します (光文社文庫)
301.密室の鍵貸します/東川 篤哉


久々の東川 篤哉さんの作品は、
デビュー作であります『密室の鍵貸します』

東川 篤哉さんといえば、
私も話題に便乗しました『謎解きはディナーの後で
登場人物たちの掛け合いが、
漫才やコントみてるような、クスッと笑える展開が魅力の作家さんですよね

そんな東川 篤哉さんが、
広島県の尾道市の出身だと知ったのはつい最近
同じ広島県民で、隣の市の出身者で、カープファンと
勝手に親近感が沸いちゃって、
早速、デビュー作から読んでみようと、
手に取った次第です


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
ストーリー紹介

しがない貧乏学生・戸村流平にとって、
その日は厄日そのものだった。

彼を手ひどく振った恋人が、背中を刺され、
4階から突き落とされて死亡。

その夜、一緒だった先輩も、
流平が気づかぬ間に、
浴室で刺されて殺されていたのだ!

かくして、
二つの殺人事件の第一容疑者となった流平の運命やいかに?

ユーモア本格ミステリの新鋭が放つ、
面白過ぎるデビュー作。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


みかん的評価:m_157.jpgm_157.jpgm_157.jpgm_157.jpg m_157_1.jpgm_157_1.jpgm_157_1.jpg
(みかん的評価についてはコチラ


デビュー作から、ユーモア満載
まさに、東川節満載でありますね
面白かったです

殺人事件に巻き込まれた流平が、
知り合いの私立探偵に頼り、事件解決へと向かいはするのですが、
まぁ、名探偵とは言えず、
密室の謎を追いつつ得意げに推理したトリックは、
的外れであったりと
探偵が運転する車がかなり特徴的で、
殺人事件の容疑者となった流平を匿うつもりが、
それがネックで刑事に決定的な確信を持たせてしまったりと
この辺りの掛け合いがコントチックで笑えます

また、流平と探偵が事件を追うパートと、
刑事が事件を追うパートもあるのですが、
刑事パートの登場するコンビも特徴的で、
ホント、キャラ重視の面白さ重視の作品って感じでありますね

となれば、ミステリーとしての質といいますか、
面白さばかりを追って、トリックがつまらないかというと、
全くそんなことなかったかと

タイトルどおり、『密室』というトリックを追う感じでありますが、
そこばかりに気をとられてると、
まさにどんでん返しを食らいます
ネタバレになるので控えますが、
追う謎はそこにあったかぁ
とね

ただ、動機は・・・
まぁ、ユーモアミステリが全面に出てる作品なので、
そんな動機も、そんな密室も、ありなのかなとね


笑って読める殺人ミステリー
この作品、
『烏賊川市シリーズ』として、たくさんの続編がありますので、
続きも、読んでいきたいと思います


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


99.謎解きはディナーのあとで2/東川 篤哉 (2012.11.21)
98.謎解きはディナーのあとで 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg 
 

| 東川 篤哉 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://setoutimikanblog.blog.fc2.com/tb.php/1623-12a558d2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT