くるくるみかん日記

二人息子の育児に家族旅行に、ミステリー小説の読書感想に映画感想、たまにB'z情報・・・、まとまりの無いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さい

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【日記】ROUND1 ボーリング編

前回の記事にて、
『カープギャラリー』へと行ったと書きましたが、
(その時の記事はコチラ
そのついで。。と言ってはなんですが

広島市内までやってきたので、
市内に住む姉貴家族の、
甥っ子君、姪っ子ちゃんと遊んできまして

DSC_5109.jpg
子供達はお正月以来の、約2ヶ月ぶりの再会ですが、
『おっす、こんにちは』と、まぁ、淡白なものです
って、2ヶ月ぶりじゃぁ、そんなもんですかね

ちなみに、甥っ子君・姪っ子ちゃんは、
それぞれ、今現在で小学3年生と年少さん
ちょうど、ウチの長男君・次男君とは1歳違い同士で、
それぞれ、上の子・下の子で仲良し同士って感じであります

して、子供達と何して遊ぼうか~?
天気もいいし、小春日和で暖かいから・・・
DSC_0029_20180312231842827.jpg 
ROUND1で、ボーリングー
って、うぉーーい。違うだろう
という突っ込みは置いておいて
子供達が『ボーリングがしたいー』という希望が第一でありますが、
まぁ、この日は、
ほぼ突然に私たちが訪れた事もあり、甥っ子君姪っ子ちゃん自信に用事あったり、
次男君の様子を見てもらえば解るとおり、
次男君は花粉症に悩まされてもいまして、室内遊びとなった次第で

まぁ、子供達が楽しけりゃなんでもいいのですがね
では、楽しくはしゃぐ子供達を

まずは、長男君がみんなのお手本を
bo1.jpg 
振りかぶって、ピンに向かってボールをー・・・

bo1 (2)
転がす
のですが・・・
写真では伝わりにくいかと思いますが、
投げるまでのフォームは、それっぽいのですが、
最後ボールを放る時に何故かバランスを崩す長男君
ボールの重さに完全に負けちゃってる感じでありますかね
しかしまぁ、これで不思議とスペアがとれちゃうのが謎であります
(もちろん、ガーター無しだからこそですけどね

続いて、次男君
bo1 (3)
は、もちろん自力では投げれないので、
すべり台を使って転がしてー

一杯、ピンを倒せて、
bo1 (4)
このガッツポーズ
決まってます

姪っ子ちゃんも、すべり台
bo1 (5)
一杯倒して、次男君も一緒に大喜びです

しかしまぁ、この日一番の成長を見せたのが甥っ子君
ボーリング自体、始めてだったのか?
bo1 (6)
いきなりとんでもない投げ方をしようとする甥っ子君

まてまて
と、とりあえず教えてあげて、投げてみるとー・・・
bo1 (7)
ガーターガードがある手前から、
ガーターへと入れる神業を披露してくれちゃって

なかなか、真っ直ぐ投げれなかったのですが・・・
ゲームを重ねていくうちに・・・
bo1 (8)
なんだか、投げ方が様になってきました
もちろん、ガーターガードにゴンゴンとぶつかりながらでありますが、
スペアがとれそうになりりつつも・・・

とれずに、
bo1 (9)
『あーーぁぁーーー・・・』と凹む甥っ子君

さらに、ゲームは進み、
もう一度、スペアチャンス
bo1 (10) 
残った2ピンを狙っての投球
この頃になると、かなりフォームが様になっており・・・

bo1 (11)
なんと、ガーターガードにぶつかる事なく、
ちゃんと狙ったピンにめがけて一直線にボールは進みー・・

この日、甥っ子君、
bo1 (12) 
初スペアゲット
甥っ子君の喜びようが大きくて、みんなで大喜びでありました

とまぁ、
bo1 (13)
子供達みんなで、楽しい楽しいボーリングでありました


ちなみに、スコアは。。。
DSC_0066_20180313000245f98.jpg 
上から、長男君・甥っ子君・次男君&姪っ子ちゃんペアであります
なんだかんだで、一番のチビコンビがトップタイというスコアであったりで

もいっちょ、ちなみにー・・・
DSC_0047_20180313000243a92.jpg 
上から、姉貴・私のスコア
姉貴のロースコアっぷりが、まさかの姉貴もガーターガードが必要な子だったというオチと、
私のプチボーリング上手自慢でありました

・・・あ、最後のスコア紹介は必要ないって
こりゃ、失礼しました。
ちゃんちゃん



最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg 

| 日記 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://setoutimikanblog.blog.fc2.com/tb.php/1634-cdd2487c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT