くるくるみかん日記

二人息子の育児に家族旅行に、ミステリー小説の読書感想に映画感想、たまにB'z情報・・・、まとまりの無いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さい

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【映画】バイオハザード:ヴェンデッタ

バイオハザード:ヴェンデッタ 4K ULTRA HD & ブルーレイセット [4K ULTRA HD + Blu-ray]
176.バイオハザード:ヴェンデッタ


少し古い映画になりますが、
(といっても、みかん日記としては十分新作レベルなのですがね
約1年前の2017年5月に公開された、
ゲームのバイオハザードシリーズを基にした、
フルCGアニメーション映画でありますね

バイオシリーズのCGアニメーション作品は、
過去に2作ありまして、
『バイオハザード ディジェネレーション』『バイオハザード ダムネーション
に続く、第3弾となりますね

ゲームシリーズのバイオハザードは、
シリーズ1作目から、最新作7まで、やりこんでいるという、
昔からのシリーズファンである私には、
ゲームシリーズと地続きとなっている、
この映画シリーズも見逃せない作品でして、
遅ればせながら、手に取った次第でして


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
作品紹介

対バイオテロ組織「BSAA」のクリス・レッドフィールドは、
国際指名手配犯であるグレン・アリアスを追っていたが目前で逃してしまう。

一方、元ラクーン市警「S.T.A.R.S.」の一員レベッカ・チェンバースは、
ある不可解な事件の調査に大学教授として携わっていたが、
突如研究所が襲撃され、
死の危険にさらされてしまう。

大統領直轄のエージェント組織「DSO」所属のレオン・S・ケネディと
再会を果たしたクリスは、
アリアスの真の目的が「バイオテロ」だと掴み、
それを阻止すべく共にニューヨークへと向かうのであった。


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


みかん的評価:m_157.jpgm_157.jpgm_157.jpgm_157.jpg m_157.jpgm_157_1.jpgm_157_1.jpg


かなりの高水準のアクションホラー
バイオハザードの魅力が詰まった、
とても、面白い作品でしたー

ゲーム版の6から7へと、
原点回帰という感じで、恐怖重視でモデルチェンジしたのですが、
今回の映画版『バイオ』のスタッフの中に、
『製作総指揮 清水 崇』って、
ホラー映画界の巨匠じゃないですか

まぁ、清水 崇さんが入ったからなのかは、
正直、そこまでの映画通じゃないので、
ならでは演出だなというところまで感じ取れないのですが、
映画序盤のホラー感は、
最高のハラハラ感を味わわせてくれましたねぇ・・・

バイオハザード1を彷彿させる洋館へと潜入するのですが、
まぁ、そこは当たり前のように、
ゾンビの巣と化していたのですが、
そこの登場するまでの演出がね・・・
怖いのなんのって

まぁ、この調子で全編続くようなら、
映画版バイオもかなりの改革に走ったなと思うところですが、
まぁ、ゲームシリーズの2大ヒーローの、
クリスとレオンが登場する作品で、
そんな展開になるはずも無く

安心してください。
後半は、ゾンビ無双が始まりますから
レオンのスタイリッシュアクションに、
クリスの豪快アクション、
満載
特にレオンはかっこよすぎです

とまぁ、ホラーもアクションも十分に楽しめる1作
それだけで、見て損は無いと思えますが、
物語も十分に面白いです
まぁ、正直、
シリーズを全作、手に取ってる私からすれば、
ワンパターン化してる感は否めずではありますが、
ゾンビとの戦いに疲れ、自分を見失い、やさぐれ、無気力感に苛まれつつも、
人類の為、仲間の為、友の為、立ち上がるという流れも、
既視感全開ではあるのですがね・・・

それを差し引いても、
面白い作品でありましたね
また、終わり方が『続く』丸出しでありますからね
これが、ゲームシリーズのバイオ8へと繋がるのか、
はたまた、映画版で続いていくのか?
ファンとしては楽しみな次第でありますね






最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg 

| 洋画 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://setoutimikanblog.blog.fc2.com/tb.php/1671-acd74ad1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT