FC2ブログ

くるくるみかん日記

二人息子の育児に家族旅行に、ミステリー小説の読書感想に映画感想、たまにB'z情報・・・、まとまりの無いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さい

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【小説】悪意/東野 圭吾

悪意 (講談社文庫)
307.悪意/東野 圭吾


さて、今回も東野圭吾さんの、
『加賀恭一郎シリーズ
シリーズ4作目となりました

再読感想をなっていますゆへ、
正直、1作1作と読み始める間隔は空いてはいるのですが、
やはり、手にとって1ページでも読み始めると、
再読といえど、読み止れなくなりますねぇ

結果、寝不足なっちゃうというね
東野圭吾作品てのは、
困ったもんです・・・(笑)


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
ストーリー紹介 (BOOK紹介より)

人気作家が仕事場で絞殺された。
第一発見者はその妻と昔からの友人。

逮捕された犯人が決して語らない動機にはたして
「悪意」は存在するのか。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


みかん的評価:m_157.jpgm_157.jpgm_157.jpgm_157_1.jpg m_157_1.jpgm_157_1.jpgm_157_1.jpg
(みかん的評価についてはコチラ


シリーズ4作目となった、
『悪意』も、
前作『どちらかが彼女を殺した』と同様、
かなりの異色作でありますよねぇ

これまた、シリーズ作品の流れでいうと、
東野 圭吾さんという人は、
とんでもない、ひねくれ者なんじゃないかと思えてしまいます

てのも、
前作は、最後まで犯人が作中に書かれないという、
ある意味、究極のフーダニット
そのシリーズの次作は、
開始数ページで犯人が解ってしまうという、
ある意味大逆転劇が
しかし、その『殺人の動機』に最大の謎があるという、
今度は、究極のホワイダニット

内容として、対極にある作品をシリーズ作として、
連続して書いてくるとは・・・とね

てことで、今回の物語の核は『動機』
タイトルが『悪意』ってのも深いものがありますね。。。

作品自体は、
犯人の告白(手記)、
その内容を踏まえての加賀刑事の捜査、
手記、捜査、手記、捜査(真相)
といった感じで物語りが進むのですが、
手記と捜査が繰り返されるたび、
物語がひっくり返っていきます
いわゆる、どんでん返しってやつの連続であります

ま、そのめまぐるしく変わる真相ってのが、
かなり秀逸で、惹きこまれてしまうのですが・・・
で、結局、犯人の何が嘘で、悪意の根源は何だったのか・・・
ついていけなくなってしまうってのが、
私の読書レベルってやでありましてね

犯人が解っており、殺人方法と明確、
動機が焦点になっており、
それが、転々と変わってしまう物語なので、
ちょっと、終盤、チンプンカンプンになっちゃいましてねー

結局、今回も解説(ネタバレ)サイトさんにお世話になり、
嘘で塗り固められた動機と、
究極の悪意が解り、
ゾッとしたというね



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
みかんの東野 圭吾

306.【小説】どちらかが彼女を殺した/東野 圭吾 (2018.5.15)
305.【小説】眠りの森/東野 圭吾 (2018.4.22)
304.【小説】卒業/東野 圭吾 (2018.4.1)
298.【小説】虚像の道化師/東野 圭吾 (2017.12.29)
291.【小説】天空の蜂/東野 圭吾 (2017.6.17)
286.【小説】夢幻花/東野 圭吾 (2016.12.1)
271.【小説】マスカレード・イブ/東野 圭吾 (2016.4.8)
268.【小説】ラプラスの魔女/東野 圭吾 (2016.3.15)
267.【小説】人魚の眠る家/東野 圭吾 (2016.3.5)
262.【小説】あの頃ぼくらはアホでした/東野 圭吾 (2016.1.25)
223.【小説】歪笑小説/東野 圭吾 (2015.4.3)
219.【小説】黒笑小説/東野 圭吾 (2015.2.27)
193.【小説】疾風ロンド/東野 圭吾 (2014.9.23)
160.【小説】祈りの幕が下りる時/東野 圭吾 (2013.12.28)
140.【小説】毒笑小説/東野 圭吾 (2013.8.26)
139.【小説】怪笑小説/東野 圭吾 (2013.8.24)
138.【小説】プラチナデータ/東野 圭吾 (2013.8.20)
103.【小説】ナミヤ雑貨店の奇跡/東野 圭吾 (2013.1.5)
100.容疑者Xの献身/東野 圭吾 (2012.11.27)
84.夜明けの街で/東野 圭吾 (2012.09.12)
83.さまよう刃/東野 圭吾 (2012.09.09)
82.使命と魂のリミット/東野 圭吾 (2012.09.06)
80.ダイイング・アイ/東野 圭吾 (2012.08.28)
79.白銀ジャック/東野 圭吾 (2012.08.26)
1.マスカレード・ホテル (2011.10.01)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg 

| 東野 圭吾 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://setoutimikanblog.blog.fc2.com/tb.php/1677-d42a5cfa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT