くるくるみかん日記

二人息子の育児に家族旅行に、ミステリー小説の読書感想に映画感想、たまにB'z情報・・・、まとまりの無いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さい

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【映画】君の名は

「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション
180.君の名は。


基本的には、時代の3歩後を進む『みかん日記』
どんな作品であっても、
時間と共に風化していき、お手軽に楽しめるようになる
映画館で見なくても、レンタル解禁されても、旧作まで待てば・・・
新書でなくても、文庫化されても、古本になれば・・・
なーんて、ドケチ根性の私でありますので、
2年前のレジェンド作品

『君の名は。』

を、今更ながら手にとってみました
いやはや、地上波ですらも放送された作品を、
本当に今更。。。って、やつでありますね

しかしまぁ、
これだけの超有名作品を今日まで、
全くのネタバレなしで、細かい内容すら知らない状態でいた私も、
逆に凄くない?なんて思いつつですが

じゃぁ、何故いま更手に取ったかというと・・・
DSC_6106.jpg
そう、この『絶望鬼ごっこ』・・・じゃなくて
長男君の児童文庫に埋もれて『君の名は。』を目にして、
そういえば、見逃していた事を思い出しましてね

やっと、千と千尋の神隠しに次ぐ、
レジェンド長編アニメを手にした次第であります


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
作品紹介

1000年ぶりという彗星の接近が1カ月後に迫ったある日、
山深い田舎町に暮らす女子高生の宮水三葉は、
自分が東京の男子高校生になった夢を見る。

日頃から田舎の小さな町に窮屈し、
都会に憧れを抱いていた三葉は、夢の中で都会を満喫する。

一方、東京で暮らす男子高校生の立花瀧も、
行ったこともない山奥の町で自分が女子高生になっている夢を見ていた。

心と身体が入れ替わる現象が続き、
互いの存在を知った瀧と三葉だったが、
やがて彼らは意外な真実を知ることになる。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


みかん的評価:m_157.jpgm_157.jpgm_157.jpgm_157.jpg m_157.jpgm_157.jpgm_157.jpg


いやー、そりゃスーパーヒットする訳ですよ
みなさんより遅れる事、約2年
私の中で、『君の名は。』フィーバーがやって来た訳ですよ
みなさんより遅れる事、約2年
毎日、『RADWIMPS』の曲が頭の中で鳴り響いてる訳ですよー

久々に、同じ映画を連続で見てしまうという事をしてしまいました
そんな事したのは、『シックスセンス』以来かもですねぇ

いやはや、抜群に面白かったです


と、本当に今更ながらの感動を味わってる私であり、
絶賛してるのですが、
とりあえず、もう今更なので、ネタバレ感想文として

本当に、この作品を見る今日まで、
作品のネタバレを見ることも聞くことも無く、
ざっくりあらすじししか知らなかった私
ただ、『アナ雪』に匹敵する興行収入になりそうというメガヒットしてる事は知っており、
PVで何度もながれていた、
入れ替わりってのは知ってたぐらいのレベル

それだけの展開で、これだけのヒットは無いだろうと思ってはいましたが、
二人の入れ替わりの秘密には単純に驚かされました
『夢の中で入れ替わってる
という、言葉だけが押されてるイメージのPVでしたが、
そんな事は、物語の核のほんの一部もいいところで、
中盤以降は、怒涛の展開でしたね

二人の主人公、『瀧』と『三葉』の絶妙なすれ違いは、
本当にやきもきさせられ、
始めて出会えた時の感動も
その時の演出も、素敵すぎる映像美と、
『RADWIMPS』の楽曲が素敵に響くんですよねぇ

そこからの『三葉』に待ち受ける現実にハラハラしますし、
更に、入れ替わりが終わった後の記憶が消えてしまう(曖昧になる)という、
設定も絶妙で、結末へ向かう物語の展開に、
ハッピーエンドなのか、まさかのバッドエンドなのか
最後まで目が離せない物語でしたねぇ


本当、三十路半ばのおじさんみかんですが、
しばらくは、この感動の余韻に浸る感じになりそうです
すばらしい作品でした






最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg 

| 邦画 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://setoutimikanblog.blog.fc2.com/tb.php/1694-3bd8bf95

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT