くるくるみかん日記

二人息子の育児に家族旅行に、ミステリー小説の読書感想に映画感想、たまにB'z情報・・・、まとまりの無いブログですが、どうぞごゆっくりしていって下さい

≫ EDIT

【日記】次男君運動会2017 その1

春は長男君の運動会
秋は次男君

DSC_3889.jpg
10月7日に、次男君の運動会がありましたー

運動会前日は、土砂降りの雨でありまして、
当日の天気も雨予報で心配しておりましたが・・・
DSC_3851.jpg 
夜の間に雨は止み、曇り空ではありますが無事開催することができました

して、
次男君にとっては、
保育所の運動会に参加するのは、今回で5回目
長男君が、保育所に通っていた時にも、
特別参加みたいな感じで、出ておりましたのでね

日々、次男君の成長は感じておりますが、
こういったイベント毎のなかの、運動会とかは、
普段、私はほとんど目にする事の無い保育所の生活の中での次男君の成長を見れる、
ホント貴重な機会であり、
実際、毎回、回を重ねる度に、確かな次男君の成長を実感できて嬉しい限り

今年は、どんな成長を見れるのか?
とっても楽しみな私でありまして

では、早速、
次男君の運動会の活躍を
の前に・・・
前回・前々回の運動会の次男君を、ちょっと復習してみると・・・
運動会2015 (3)
前々回(次男君・3歳)

undoukai2016.jpg
前回(次男君4歳)

いづれも、運動会の始まり、
入場時の写真であるのですが・・・
普段の保育所の雰囲気とはまるで違う、たくさんの大人達に見られてる状態に、
ビビッて(緊張して?)、先生にひっついてないとダメだった次男君

このブログ内で紹介する次男君は、
自由人で我侭で暴走傾向次男君であるのですが、
大一番では、とってもシャイボーイへと変貌する次男君でして


さてさて、そんな登場が続いていた次男君でありますが・・・
今年の次男君は
undoukai2017 (1)
おおおーーー
ちゃんと、みんなと並んで入場してきたー
って、そんな事でも早速、次男君の成長を実感する私

undoukai2017.jpg 
私達(親)に気づいた次男君

さぁ、この後、どんな成長をみせてくれるかな
楽しみな運動会編は明日へと続きます



~~~ 保育所運動会関連記事 ~~~ 

799.【日記】次男君運動会2016 その3 (2016.10.4)
798.【日記】次男君運動会2016 その2 (2016.10.3)
797.【日記】次男君運動会2016 その1 (2016.10.2)
607.【日記】次男君運動会2015 その2 (2015.10.5)
606.【日記】次男君運動会2015 (2015.10.4)
433.【日記】次男君運動会2014 (2014.10.6)
270.【日記】運動会 2013 長男君成長偏 (2013.10.15)
269.【日記】運動会 2013 次男君暴走偏 (2013.10.14)
82.運動会2012 ② (2012.10.7)
81.運動会2012 ① (2012.10.6)
6.運動会 (2011.10.08)



最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg 

| 日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【小説】仮面病棟/知念 実希人

仮面病棟 (実業之日本社文庫)
294.仮面病棟/知念 実希人


最近では、
思い出日記ばかりで、
自分の趣味を綴る事が、ほんのわずかとなってしまいましたが、
今日は、趣味の読書感想を

知念 実希人さんは、初読みの作家さん
これまでの経歴だとか、代表作だとか解ってませんが、
この『仮面病棟』ってのは、何故かしら頭に残っていて、
(たぶん、当時、書店員さんのイチオシであったのが印象に残ってたのかな)
手に取った次第で

一気読み必須の、どんでん返しミステリー、
なんて、言葉があったような記憶がありつつ、
もちろん、それを期待しつつ、
はてさて


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
ストーリー紹介 (BOOK紹介より)


強盗犯により密室と化す病院。
息詰まる心理戦の幕が開く! 

療養型病院にピエロの仮面をかぶった強盗犯が籠城し、
自らが撃った女の治療を要求した。

先輩医師の代わりに当直バイトを務める外科医・速水秀悟は、
事件に巻き込まれる。

秀悟は女を治療し、脱出を試みるうち、
病院に隠された秘密を知る――。

そして「彼女だけは救いたい……」と心に誓う。

閉ざされた病院でくり広げられる究極の心理戦。
迎える衝撃の結末とは。

人気急上昇の新鋭ミステリー作家で現役医師が描く
<本格ミステリー×医療サスペンス>。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


みかん的評価:m_157.jpgm_157.jpgm_157.jpgm_157.jpg m_157.jpgm_157_1.jpgm_157_1.jpg
(みかん的評価についてはコチラ


面白い

読みやすく、
あまり無駄の無い、スピーディな展開で、
物語の中に、スッと入っていけましたね

ミステリー要素も十分で、
突如、夜の病院に乗り込んできたピエロ男の恐怖から始まり、
ピエロ男の衝動的な犯行かと思いきや、
目的や行動に不可解な点が多いことから、
ピエロ男が、無計画に行動していないと不振に思い、
探りを入れる中で、捕まっていた人質(看護婦)が殺されてしまうという事件が

その犯行が可能だったのは、
アリバイ的に押し入って来たピエロ男には不可能だった点から、
一緒に捕まっている、病院側の人間に対しても不振を抱いてしまうという展開

そんな疑心暗鬼の中、
病院側にもある重大な隠された秘密が判明していくというね

そんな刻々と変わる状況と謎は、
本当に楽しめましたねぇ


ただ、もうすぐ読んだ作品が300冊となりそうな今、
無駄に目が肥えてきてしまったか・・・
最後まで、飽きさせない、先の読めない、
更には、どんでん返しの大逆転があるのですが、
ちょっと、盛り上がれなかった自分がいたりでしたね
もちろん、私個人的には、
予想だにしない結末がまっていたのですが、
何故か物足りないってね

しかしまぁ、
面白い上質なミステリー小説には間違いないですし、
続編である、『時限病棟』も必読な状況となったのは、
間違いないですけどね






最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg 

≫ Read More

| 知念 実希人 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【日記】美星天文台

みかん日記の季節もようやく秋へと入りつつ、
今日このごろ

秋の夜長は、夜空を見上げて天体観測でもいかがでしょう

なーんて、ロマンチストな事を思うのは訳あって、
長男君が学校の宿題で持って帰ってきたのが・・・
DSC_3892_201710102050398d4.jpg
星の観察盤
懐かしいーーー

丁度、理科の授業で月・星の動きの勉強してるようで、
夜の星の動きを観察しようという宿題が
てことで、夜8時に近くのグランドへと空を見に行けば・・・
DSC_3833.jpg 
煌々と光る月のみ・・・
まぁ、私の3年前エクスペリアカメラでの撮影なので、
カメラの性能の問題が大いにありますが、
実際、肉眼で見えるのは北極星など、
一等星・二等星ぐらいの明るく光る星ぐらいなもので・・・

これには、私もビックリ
気にかけて夜空を見たことなんて、
もう何十年としてませんでしたが、
私の住む片田舎でも、星空がココまで見えなくなってるとは・・・
やっぱり、私が長男君と同じ歳の頃には・・・、
と、毎度の事ですが昔と今との違いを思ってしまう次第で

となると、当たり前ですが、
長男君や次男君は、満点の星空なんて見たことが無いんだなぁ
と、思うとちょっと悲しいといいましょうか、寂しいかなと思いまして・・・

やってまいりました
bisei.jpg 
岡山県井原市にあります、星の郷・美星町
(写真は)の、天文台であります

地元というか、近隣の市でいえば、
ココがとっても有名でありまして、
まぁ、地名の通りでありますが町をあげての星空推しの町で、
綺麗な星空を見るために、あえて街灯を少なく、または消してるというほどの町でして
もしかしたら、私自身、過去に訪れた事があるかもしれませんが・・・(
記憶には全く無くなっちゃってますので
私も、美星の星空初体験

てことで、早速、
美星の星空をー
bisei (2)  
ジャジャーーーン

・・・とまぁ、上の写真はもちろん拾いもので
先に書いたように、私の携帯カメラなんかじゃ、
美星の星空の美しさの100分の1も写し込めないですからね
しかしまぁ、実際、見える星空は、大袈裟じゃなく、
本当に上の写真の星空のようにとっても綺麗でしたねぇ

もちろん、天文台なので、
天体望遠鏡で、土星・ベガ(夏の大三角形の一つ)・月なんてのも、見させてもらえて
bisei (3) 
月なんて、このレベルで見えますからね
クレーターをはっきり見たのは私も初めてでありましたね

DSC_3836.jpg DSC_3839.jpg
夜の天文台なので、観察してる子供達の写真が全く無いのですが、
長男君は、まさに勉強している事もあって、
とっても興味深げに、観察してましたね
次男君は特に解ってないようで、
『早く帰ろう』と、早々と連呼してましたね

まぁ、
私にとってもですが、子供達にとっても、
とても貴重な体験となったのではないかなと 
美星町の星空、話通りの良さでした



最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg 

| 日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【日記】名古屋城

昨日からの続きでありますが、
(昨日の記事はコチラ

名古屋に向かって、
一箇所だけ観光地を回って来たと書いたのが前回ですが、
まぁ、その一箇所ってのは、
やっぱりコチラでありまして
DSC_3645.jpg
名古屋城
あ、間違えました
って、なるのは観光客としてはみかん家だけでしょうかね
普通に、地下鉄で向かって最寄駅から出て、
ふと目に入った建物が、市役所だったのですが、
『あれが、名古屋城なのかぁ。なんだか、近代的
なーんて、思いつつ向かおうとしてしまったのは、私だけじゃないはず

まぁ、実際には、
流石に、やっぱりオカシイじゃろ。と、
近くの観光地図を見て、市役所だと気づいたのですけどね
正直、紛らわしい

して、改めて、
DSC_0016_201710081618481aa.jpg 
名古屋城
とりあえず、遠路はるばる名古屋までやってきたので、
お城くらいは、見て帰ろうとね

名古屋城といえば、
DSC_3674.jpg 
金のしゃちほこ
お城に入ってすぐに、実物大の展示が

DSC_3675.jpg 
城内は、やっぱり、名古屋城の歴史が展示

DSC_3679.jpg
当時の城下町の様子が再現されている場所も

DSC_3685_2017100816242769a.jpg 
入り口のしゃちほこは、触れないようになってましたが、
ちゃんと、記念撮影できるしゃちほこもおりました

最上階は、展望台となっており、
DSC_3689.jpg 
名古屋の街並み一望
次男君の視線の先には、

DSC_3691.jpg
これから、向かう『名古屋ドーム』が
・・・あるはず。。。

滞在時間は1時間程度ではありましたが、
最低限の名古屋観光は出来たかな、とね
また、私達と同じように、
広島より遠征にこられたであろう方々が、
真っ赤なカープユニフォームを来たまま観光されてる方もチラホラ
一応、敵地であるのに恐れ入ります・・・
私達は、そこまでの度胸はなかったですねぇ

してして、
名古屋城を後にして、車に戻り、この後の戦いのユニフォームをまとい、
DSC_0030.jpg
名古屋ドームへと、向かうのでありました
ちゃんちゃん。




最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg 

| 日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【日記】名古屋弾丸応援ツアー

もう、約一月も前の話になっちゃいますが・・・

DSC_0030.jpg
カープ応援がしたくて、
マツスタではまったくチケットを取れないので、
名古屋ドームへと行ってビジターゲームを見に行ったと記事にしたことがありますが・・・
(その時の記事はコチラです)

まぁ、普通に考えれば当たり前なのですが・・・
map - コピー
我が家から名古屋は遠かった
車で約5時間
カープ観戦in名古屋ドーム記事では、サラリと書いてましたが、
実際は、0泊2日の、弾丸応援でありまして

試合のある日の朝に車で出発
ナイターゲームも見た後に、そのまま帰宅という、
家族で行うには、なかなかに無謀な旅行であったかとね
まぁ、それも、カープを応援したいという思いは強いけど、
現実()が付いてきませんのでね
私個人としては、車でのお出かけで、
初の京都より先へのお出かけとなったのですが、
必要最低限の目的(カープ観戦)だけをして、トンボ帰りという計画になったしだいで

まぁ、それだけでも、十分に楽しめたのですが、
その一つは、SA巡り
先に書いたように、京都より先には行った事がないので、
主要っぽいSAには全てお立ち寄り

まずは、
DSC_3628_201710072036136d5.jpg
『大津SA

ココから見えるのはー・・・
DSC_3631.jpg 
琵琶湖でありますねー
ココからでは、南端のほんの一端でしか見えませんが、日本最大の湖
私自身も初見であり、ちょっと感動

続いてはー・・・
DSC_0007_20171007205150521.jpg
『草津SA』にも、お立ち寄り
ま、特に何も無くですが・・・

次は、
DSC_3642.jpg
『甲賀・土山SA』
次男君は忍者ポーズで記念撮影

今回は、この後のカープ観戦が目的なので、
ほぼ、立ち寄っただけではあるのですが、
今思えば、その場その場で売ってる、名産品の食べ歩きも良かったかもですね


しかしまぁ、
名古屋まで行ってみてしまえば、案外近く感じるものでして
来年も、きっとカープ人気は冷めず、
マツダのチケットは即日完売、争奪戦となるでしょうからねぇ
もしかしたら、来年も名古屋ドームのチケット狙っていくかもであったり


してして、
この後、名古屋へと着いてから、
一箇所だけ観光地を訪れましたので、
その場所と様子は、また、明日ー



最後まで読んでくださりありがとうございます。
よろしければ、ポチッと応援ヨロシクお願い致します1045.jpg 

| 日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT